2021.1.29

2021.8.30

D2C支援サービスは必要?支援サービスを選ぶ際の3つのポイントとは?

D2C支援サービスは必要?支援サービスを選ぶ際の3つのポイントとは?

D2Cとは、「Direct to Consumer」の略で、メーカーやブランドが自社製品を企画・製造・流通させ、自社の販路(ECサイトや店舗など)を利用して一般消費者に直接販売するビジネスモデルを指します。

D2Cモデルを用いた場合、中間マージンの排除によりコストを削減できる一方で、自社ECサイトの構築や制作・流通システムの設定に手間がかかってしまうのも事実です。

本記事ではD2Cビジネスの支援サービスの特徴や、D2C支援の必要性を解説致します。

D2Cとは?支援サービスの必要性とは?

D2C(Direct to Consumer)とは商品の開発から、流通から販売までの流れを自社で一貫して行うビジネスモデルのことを指します。

新規でD2Cビジネスを開始する場合には、幅広いマーケティングの知識や経験が必要となるため、目標達成までの過程で、数多くの課題に直面することもあるでしょう。

その際、D2C支援サービスを効果的に利用することで、効率的に事業を推進することが可能となります。

D2C支援サービスを選ぶ際の3つのポイントとは?

D2C支援サービスは数多くありますが、優れたサービスを見極めるためには、次の3つのことを考慮すると良いでしょう。

  • 幅広い領域で支援サービスを提供できるか?
  • 経営的な観点から成果主義的なサービスを提供できるか?
  • 専門性の高い人材を配置できるか?

「幅広い領域で支援サービスを提供できるか?」
事業前の検討段階から事業後の規模対策まで、幅広くサービスを提供できるかどうかが見極めるポイントです。

代表的な業務内容として下記の2つが挙げられます。

  • マーケティングプランの設計と実行。
  • KPIモニタリングとPL管理/改善

マーケティングプランの設計と実行

D2Cビジネスを行う際には、PDCAサイクルを高速で回しながら、戦略・予算に沿ったマーケティング施策を実行する必要があります。
広告だけでなく、メディアプレイスメントや著名人の登用など、幅広い施策をカバーする戦略を立案できることが求められます。

KPIモニタリング、PL管理・改善

課題を解決するための最善の方法を考え、KPIを作成し、その達成に向けて粘り強く取り組む必要があります。
このように、D2C支援は事業前の検討段階から事業後の規模対策まで幅広く対応する推進力が求められます。

「経営的な視点で、業績に応じたサービスを提供できるか?」
D2Cビジネスを行う際には、経営的な視点や、同時にメーカーでもありますので、メーカーとしての経験や実績も求められます。メーカーごとに事情が異なり、フェーズごとに必要なデータも異なります。それを踏まえた上で、自社のビジネスに近いサービスを選ぶべきでしょう。

「プロの人材を配置できるか?」
また、どのような人材が支援を行なっているのかを把握しておくことも重要です。
幅広いD2C業務にすぐに対応できる人材を雇って育成するのは容易ではありません。支援サービスが専門家をアサインしてくれれば、雇用やトレーニング、情報収集のコストもかからず、作業エリアやパソコンなどのオフィス環境を整える必要もなく、プロジェクトを推進することができます。

D2C支援サービスは必要?支援サービスを選ぶ際の3つのポイントとは?

D2Cビジネスを行う際には、幅広いマーケティングの知識や経験が必要となるため、目標達成までの過程で、数多くの課題に直面することもあるでしょう。

本記事では、代表的な課題の内容と、支援サービスの選び方をご紹介致しました。
D2C企業の運営の際に参考にしてみてください。

参考URL:https://ec-force.com/blog/thirdparty_no71

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
片岡弘一
片岡弘一

shopi labメディア運営統括・クリエイティブディレクター ウェブ・コロ株式会社 代表取締役

Web/SNSマーケティング、EC集客のスペシャリスト。前職ではWeb制作会社マーケティング部門の立ち上げを経て独立。現在は本業のWeb/SNSマーケティング運用に加え、新たに新会社を設立しWeb以外の分野にも挑戦中。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。