ブランディング×Shopify

ECサイト・商品を魅力のあるものへ

「ブランディング」とはそのブランドを紐解き、独自的かつ美しく体現したビジュアルと言葉で包み込むことで“体験”を作り続け、『らしさ』の追求・浸透・発信をしていくことで求心力を持たせることを指します。それは中長期的な資産となるため、消費ではなく投資であり、中長期的な経営戦略になります。

※2018年発表『「デザイン経営」宣言』の報告では、企業がデザイン(ブランディング)に投資した金額に対して、4倍の営業利益20倍の売り上げになり、米国の株式主要500銘柄の中でデザイン(ブランディング)を重視する企業の株価は、500銘柄全体と比べて2.1倍に成長しているとの発表がされています。

我々のサービス 採択率60%以上を誇る
ワンストップサービス

POINT
01

CVR(成果に至る割合)を
引き上げる効果がある

POINT
02

LTV(顧客が生涯もたらす利益)を
伸ばす効果がある

POINT
03

UGC(ユーザー投稿など)が発生し、
口コミを自然と増やし、
広告出稿を減らしてもCVが生まれ続けていく

こんな方にブランディングがおすすめ

  • 広告を出稿しているものの購入率が低い
  • 様々なデザイン(アウトプット)にまとまりがない
  • 商品購入者の継続率が低い(ユーザーを”ファン化”できていない)
  • 商品の魅力をうまく伝えられていない
  • 他社との差別化が図れていない
  • ブランディングをしたいが時間をかけられない
  • サイトを構築するにあたり何から手を付けて良いのかわからない

こうしたお考えをお持ちの方々はブランディング×shopifyを利用するのがおすすめです。

ECサイトの作成に役立つブランディング

「ブランド」が確立されていないままでのECサイトの作成は、危うさがあります。
ECサイト自体の世界感や、各商品デザイン等の統一感がバラバラになってしまうと、ユーザー様から「共感」を得ることは難しくなります。
雑然として印象を持たれ、選定への迷いが生じ、離脱が発生する懸念があります。

確固たるブランドを構えることでユーザー様に「安心」と「保証」を伝え、他との差別化から深い「認知」と「理解」を与え、そのブランド体験から”ファン化”を促します。

ファン化したユーザー様は中長期的に継続購入(リピーター化)し、「気になって買ったブランド」から、『なくてはならないブランド』に認識が変わっていきます。
また、共感した/気に入ったという動機からSNS等でシェア・拡散のアクションが発生し、認知拡大にも繋がります。

ブランディングをプロに依頼するメリット

内製でブランドを確立させることも、もちろん可能です。
しかしながら、俯瞰的目線から本質的な価値・魅力を掘り下げて見抜き、分析し、目指したい未来を指し示していくためには、専門性を持ち合わせたスペシャリストによる「言語化」「ビジュアル化」が、ブランドという”資産形成”には必要なものと考えています。

もちろん、クライアント様が望まない方向でブランディングを推し進めることは、決してありません。二人三脚で本気で企業に入り込み、徹底的に分析をした上で唯一無二のアウトプットを創造し、1つのブランドを確立していきます。

我々Shopi Labが提供するサービス

  • 商品のブランディング
  • ブランディングを意識したEC制作
  • コンサルティング
Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて5年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。