2019.5.12

【プロが伝授】Shopify制作会社 選び方5つのポイント

【プロが伝授】Shopify制作会社 選び方5つのポイント
  • ShopifyでECサイトを構築したいけれど、どこに依頼したら良いのだろう…。
  • 越境ECで構築を考えているけど、海外への発送等、どこに依頼したら良いの?
  • Shopifyの構築会社が多すぎて、何が違うかが分からない…。

ネット上にて商品を販売する上で欠かすことのできない物がECサイト。
利用者の中にはより魅力的なサイトにするために、専門の業者に依頼するケースも少なくありません。

しかし、需要の増加に伴ってこうしたサイトの制作会社の数は増えていることから、それぞれの会社の特徴を見極めることが大切です。この記事では上記の質問を解決しつつ、Shopify制作会社の選び方のコツをお伝えしていきます。

Shopify制作会社の選び方のコツ5選を紹介

① : 制作に必要な費用と納期までのスピードは?

② : デザインやライティングの質の高さは?

③ : マーケティングとコンサルティングの強さは?

④ : 今までの制作実績は?

⑤ : Shopify Experts認定か?

上記、1項目ずつ解説していきます。

① : 制作に必要な費用と納期までのスピードは?

一口にECサイトの制作会社と言っても、業者によって必要となる費用は異なります。

新規で事業を始める場合、ある程度軌道に乗るまでは利益を出すのは難しく、いかに無駄な出費を抑えるかが重要です。

そういった点で初期費用を抑えることは、その後の成功を左右する大事なポイントと言っても過言ではありません。定期的に格安で引き受けるキャンペーンを展開していたり、自社パッケージによって無料で制作を依頼できる所も多くあるので、こうした業者を選ぶと費用を抑えることができます。

とはいえ、いくら費用が安いからと言っても依頼をしてから納期までに時間が掛かってしまうようでは意味がありません。ECサイトの制作は指定するページ数に対して納期の目安は何日という形を取るのが一般的です。制作を外部の業者に委託する場合は、この点も重視しなくてはいけません。仕事が早くても出来上がりに難があっては本末転倒となるので、一般的な制作の目安を基準に考えることをお勧めします。

  • 制作に必要な費用と納期までのスピードを見極めるポイント
  • 見積は詳細項目まで出してくれているか
  • サイト制作の流れは明確になっているか

② : デザインやライティングの質の高さは?

ECサイトの制作で欠かせない大事なポイントの一つがデザインとライティングです。一見するとサイトのデザインと商品の販売は関係がないように思われますが、サイトの雰囲気が訪れた人の興味を左右するポイントと言っても過言ではありません。

販売目的に限らずネット上で人気のあるサイトは、訪れた人の心を惹きつける独自性のあるデザインを使用しています。デザインは製作者のセンスが問われる以上、依頼する業者によって大きく変わってきます。

そしてデザインと並んで重要となるのがライティングです。サイトの制作におけるライティングとは商品の説明を含めた文章の構築のことを指します。訪れた人にわかりやすく説明をして、なおかつ購買意欲を掻き立てる魅力的なキャッチコピーを作ることは売り上げに大きな影響を及ぼすため、特に注視しなくてはいけません。

多くの業者が自社のホームページで実際に制作したデザインなどを紹介しているので、事前に自分のイメージにあっているかを確認しておくことが大切です。

デザインやライティングの質の高さを見極めるポイント

  • デザインに関しての具体的な提案はあるか
  • ライティングに関しての具体的な提案はあるか

③ : マーケティングとコンサルティングの強さは?

外部にサイトの制作を委託する場合に欠かすことのできない物としてマーケティングが挙げられます。集客を増やす魅力的なECサイトの制作では、市場調査などの事前の作業が必要不可欠です。マーケティングを得意としている業者であれば、その都度細かい指示を出さなくても、販売に対するこちらの考えを正確に読み取ってくれるので手間や時間を節約できます。

同様にコンサルティング力が強ければ、サイトを運営していく中で問題が発生した時に的確なアドバイスを受けることが可能です。

経営戦略に優れているかどうかも、制作会社の選び方の大事なポイントと言えます。

マーケティングとコンサルティングの強さを見極めるポイント

  • 具体的なマーケティング手法の提案はあるか
  • マーケティングに関しての今までの実績はどの程度か

④ : 今までの制作実績はどの程度あるのか?

Shopifyが日本に上陸したのが4年前。正直な所、そこまで歴史は深くありません。

最近になり、Shopifyを制作する会社も増えてきていますが、中にはお願いしたけれど途中で出来ないと言われた…等の声も多数寄せられています。サイト制作はその商品を売る鏡です。制作実績を確認し、最後まで満足の行くサイトが作れるのかを見極めましょう。

制作実績を確認するポイント

  • 今までの制作実績を教えてもらい、0から作ったのか、リニューアルのみしたのかを確認する
  • Shopifyのアプリに対する知識はどの程度あるかを確認する

⑤ : Shopify Experts認定か?

Shopifyには、Shopifyが認定した制作会社”Shopify Experts”という資格があります。

Shopifyのオフィシャルから認められた外部パートナーなので、通常の制作会社よりもShopifyに関して信頼性が高いことが魅力です。 ECサイト制作・運営等、様々な作業を安心して依頼することができるため、サイト制作におけるトラブルを避けたいのであれば、Shopify Expertsに認定された制作会社を選びましょう。

Shopify Expertsなのかを確認するポイント

  • 制作会社のHPを確認し、Shopify Expertsなのかを確認する

【結論】一つの部分だけでなく総合力で判断して決める

今回ご紹介した記事を読んで分かるように、制作会社の見極めのポイントは数多くあります。

自分が何に重点を置くかが重要であるとはいえ、特定の分野だけに絞って選んでしまうと、それ以外の部分に何かしらの不満が生まれることもあるので注意が必要です。

そのため、費用からマーケティングに至るまで全ての点でバランスが取れている制作会社を選ぶことをお勧めします。

各制作会社、無料相談をやっているところも多いので、

まずは気軽に問い合わせをし、信頼できる制作会社を見つけましょう。

お勧め記事

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
黒岩俊児
黒岩俊児

shopify 制作チーム責任者・テクニカルディレクター 株式会社セルフプラスCEO

Shopifyサイト制作のスペシャリスト。本業であるサイト制作に加え、公認のShopify expertとして数々のShopifyサイトを手掛けている。2021年7月よりShopifyに関する様々な一次情報を得るため、自らShopify本社のあるカナダへ移住。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。