2019.9.29

2021.8.28

【Shopifyアプリ】Shopifyのカート・購入ボタンのカスタマイズする方法

【Shopifyアプリ】Shopifyのカート・購入ボタンのカスタマイズする方法

ECショップにおいて、購入ボタンのデザインや表示方法は、売上アップに直結します。閲覧数が多くても、売上につながっていないというショップは、購入ボタンに問題があるかもしれません。

本記事では、購入ボタンをカスタマイズできるShopifyアプリのBuy Me – Sticky Buy Buttonについて紹介していきます。機能やメリットなどをおさえていきましょう。

Shopifyアプリ Buy Me – Sticky Buy Button

【Shopifyアプリ】Buy Me – Sticky Buy Buttonとは

ShopifyアプリのBuy Me – Sticky Buy Buttonは、購入ボタンのカラーやデザイン、表示方法をカスタマイズすることができます。購入前のショップ離脱を防ぎ、売上アップにつながります。

料金プランは、カート数や機能によって変わり、

無料 最大50カート/月
2.95ドル 最大250カート/月
4.95ドル 最大750カート/月
6.95ドル カート無制限/月

となっています。カート数や機能を参考に、ショップに合ったプランを選びましょう。

カスタマイズ機能

Buy Me – Sticky Buy Buttonのカスタマイズ機能を紹介していきます。設定方法も紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

購入ボタンの位置・色・テキストの変更

Buy Me – Sticky Buy Buttonでは、購入ボタンの位置・色・テキストなど幅広くカスタマイズできます。購入ボタンの位置は、「Positions」という項目で設定でき、PCとモバイル両方でスクロールしても購入ボタンを固定表示させられます。

特にモバイルにおいて、購入ボタンまでのスクロールをなくし、売上につなげやすいです。

Addirional Color」という項目で、購入ボタンの背景などの色を変更できます。視認性の高い色にすることで、購入につなげやすくなるでしょう。

購入ボタンのテキスト変更も便利な機能です。「Buy/Add To Cart Button」を選択することで、テキストの変更やアニメーションの追加ができ、購入ボタンをアピールしやすくなります。

他にも、ソーシャルメディアの共有リンクの追加やCSSを活用したカスタマイズなども可能です。

カートアイコンの位置・色のカスタマイズ

設定メニューの「Sticky Buy Me Cart」で、カートアイコンの位置や色をカスタマイズできます。背景色やアイコンカラー、テキストカラー、枠の色など幅広くカスタマイズ可能です。

クイック購入機能の設定

Sticky Cart Preview」というメニューで、クイック購入機能を設定できます。商品画面にアクセスせずに、カートに追加でき、スムーズなショッピングを可能にします。「Quick Buy Me Widget」で数量選択も追加可能です。

カートに備考欄を出す方法

ECサイトを運用するにあたっては、より細かな問い合わせ対応や顧客からの意見、要望等を知ることが必要です。

店舗で購入するときと違い、ECサイトにおいては対面で接客することはできないので、顧客と店舗間の相互のコミュニケーションが難しく、同様のサービスを実現しようとしても、様々な問題が発生することもあります。

これを解消するためにはチャット機能を導入する等、いくつかの手段を講じることが出来ます。

まず、簡単に取り組めることとしては、カート画面に備考欄を設定することで、顧客からの要望を聞くことができます。この備考欄の運用の仕方については、さまざまな方法がありますが、基本的には顧客からの配送方法の要望等を記入してもらうと良いでしょう。

ここからは、実際にカート画面に備考欄を出す方法をお伝えします。

  1. まず、shopify管理画面から、「オンラインストア」ヘ移動し、さらに「テーマ」へ移ります。
  2. 次に、これから編集する「テーマ」を指定し、「カスタマイズ」ボタンをクリックします。
  3. 右上に「カートボタン」がありますので、クリックします。
  4. 「セクション」のカートページをクリックします。
  5. 「カートメモを有効にする」のチェックボタンにチェックを入れます。

以上で、簡単に備考欄を設定することが出来ます。

なお、テーマによってはカスタマイズが可能となる「セクション」があるわけではありませんので、注意が必要です。

メリット

Buy Me – Sticky Buy Buttonで購入ボタンをカスタマイズすることで、購入ボタンの視認性を上げ、コンバージョン率アップを期待できます。位置やカラーなどで購入ボタンをアピールし、購入前の離脱を防ぐことができるでしょう。

まとめ:【Shopifyアプリ】Shopifyのカート・購入ボタンのカスタマイズする方法

ShopifyアプリのBuy Me – Sticky Buy Buttonは、購入ボタンの幅広いカスタマイズを可能にします。購入ボタンをアピールすることで離脱を防ぎ、商品購入につながりやすいです。

モバイルサイトでも効果的なため、Buy Me – Sticky Buy Buttonで購入ボタンをカスタマイズし、売上をつくりましょう。

他のShopifyアプリについて詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
舩本慶都
舩本慶都

shopi lab blog ディレクター

Google 広告「検索広告」認定資格取得
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得
Webライティング検定2級取得
Shopify Partner Boot Camp修了
中央大学在学時代からshopi labにてインターンとしてWebメディアやWeb広告の設計・運用など幅広いWebマーケティング手法に取り組んだ。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。