【Shopifyアプリ10選】カートをカスタマイズして使いやすいストアに!

【Shopifyアプリ10選】カートをカスタマイズして使いやすいストアに!

Shopifyでストアをオープンしてから、デフォルトのままでストアを使い続けることはおすすめできません。

EC事業に成功しているストアはこぞって、Shopify上でカスタマイズをしておりカートが非常に高性能なものとなっています。ECビジネスにおいて、カートの利便性は避けては通れないものがあるでしょう。

そこで今回は、カートをカスタマイズして使いやすいストアにするためのShopifyアプリを10選でご紹介します。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:Language Translate ‑ Transcy

Language Translate ‑ Transcy

おすすめアプリ Language Translate ‑ Transcy

まずはTranscy社が提供する「Language Translate ‑ Transcy」です。
「Language Translate ‑ Transcy」では、

  • 言語
  • 通貨

をカスタマイズすることができ、外国人からの注文を受けやすくするためのShoifyアプリとなっています。

AI翻訳を利用して、

  • チェックアウトページ
  • サードパーティ系アプリ

が全て、翻訳されるようになっており、言語が国によって自動的に切り替えをしてくれるのです。
さらに、リアルタイムでの翻訳ですのでGoogle翻訳などを介してECサイトをめぐる必要がありません。

別国から購入を検討している潜在顧客に対して、正しいアプローチをすることができるのが「Language Translate ‑ Transcy」なのです。

また、言語だけでなく通貨にも対応しいます。訪問したユーザーの場所を自動検出し、160以上の通貨の中から現地通貨を割り出して表示させることが可能です。

そんな「Language Translate ‑ Transcy」の料金プランは、

FREE0円
ECONOMY月額 $9.90
STARTER月額 $19.90
ESSENTIAL月額 $39.90

の4つが用意されています。

まずはFREEプランで「Language Translate ‑ Transcy」の使い勝手を試しつつ、EC事業が大きくなりカートカスタマイズについてもっとスケールアップをさせたい!と思う場合は、「Language Translate ‑ Transcy」のグレードを上げることをおすすめします。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:OrderBump ‑‑ One Click Upsells

OrderBump ‑‑ One Click Upsells

おすすめアプリ  OrderBump ‑‑ One Click Upsells

続いてのShopipyアプリは「OrderBump ‑‑ One Click Upsells」です。
「OrderBump ‑‑ One Click Upsells」では、購入後の

  • アップセル
  • クロスセル
  • AOV

などを促進させるためのアプリです。

アップセルやクロスセルはEC事業において大事な戦略であり、欠かすことはできません。
EC事業の売上拡大のためには、「OrderBump ‑‑ One Click Upsells」の導入は必要不可欠であるといえるでしょう。

そんな「OrderBump ‑‑ One Click Upsells」では、商品タグやSKUなどをカスタマイズしてコンバージョンを最大化させるためのツールが沢山導入されています。

これらを活用し、顧客からの満足度を向上させることも可能。また、A/Bテストの実施も「OrderBump ‑‑ One Click Upsells」だけで行えてしまうのも魅力です。

ターゲット商品さえ設定してしまえば、購入後のオファーを自動的に出し効果測定が可能になります。これにより、「OrderBump ‑‑ One Click Upsells」の導入における費用対効果を図ることも可能になっていますので、アプリの充実性がわかるのです。

ちなみに、「OrderBump ‑‑ One Click Upsells」は

  • AOV
  • コンバージョン率
  • アップセルテイク率
  • 売上

を最大化させることを目的としてリリースされています。

そんな「OrderBump ‑‑ One Click Upsells」の料金プランは、

STANDARD SHOPIFY月額 $39
SHOPIFY PLUS月額 $139

の2つが用意されています。
「OrderBump ‑‑ One Click Upsells」の機能性を考えると、月額 $39は安めに設定されていると感じます。ただ、FREEプランがありませんので導入の際はよく検討してください。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:Instant Checkout ‑ Buy button

Instant Checkout ‑ Buy button

おすすめアプリ  Instant Checkout ‑ Buy button

続いてのShopifyアプリは「Instant Checkout ‑ Buy button」です。
「Instant Checkout ‑ Buy button」はスムーズなチェックアウトを促すためのアプリであり、再購入を促すためのアプリでもあります。

チェックアウトについては、おしゃれなアニメーションを利用しているため「今すぐ購入」ボタンを押し、コンバージョンに至らすための施策がたくさん張り巡らされています。一般的には、チェックアウトのカスタマイズは「Instant Checkout ‑ Buy button」だけあれば十分だといわれるほど。

さらに、ユーザーをチェックアウトページへ誘導するための施策もたくさんあります。
それをカスタマイズすることで、チェックアウトページへの移行をスムーズにすることもできますので商品購入率が上がることは間違いありません。

「Instant Checkout ‑ Buy button」では、「ルックアンドフィール」というステータスがあり、これを用いることで

  • ストアブランド
  • アニメーション効果

を一致させることができるところも魅力的です。
Web版とモバイル版の両方で稼働してくれますので、ユーザーフレンドリーを求めているGoogle上でEC事業を成功させることができるでしょう。

そんな「Instant Checkout ‑ Buy button」の料金プランは、

BASIC PLAN月額 $2.99
SHOPIFY PLAN月額 $3.95
ADVANCED SHOPIFY月額 $4.55
SHOPIFY PLUS月額 $5

の4つが用意されています。

FREEプランこそありませんが、月あたり200円ほどで「Instant Checkout ‑ Buy button」を利用できてしまうのはメリットでしかありません。まずは、BASIC PLANを利用してEC事業の拡大に伴い「Instant Checkout ‑ Buy button」のプランをグレードアップさせていくことをおすすめします。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:Fast Checkout In One Click

Fast Checkout In One Click

おすすめアプリ  Fast Checkout In One Click

続いてのShopifyアプリは「Fast Checkout In One Click」です。

「Fast Checkout In One Click」はその名の通り、1クリックだけでチェックアウトが済んでしまう魅力的なアプリとなっています。アニメーションを利用して、ユーザーの購買率を上げることもできます。

まず、EC事業において顧客がECサイトを離れてしまう主原因は「ステップの多さ」です。
購入に至るまでにメールアドレスや電話番号、住所などを1つ1つ入力していく必要があり、非常に面倒です。

これが原因で離脱していく顧客が多いのですが、「Fast Checkout In One Click」であればそんな顧客を1人も出す必要はありません。購入までのステップを極限に少なくしていますので、購入率が上昇します。

それだけでなく、アニメーションを利用していますのでユーザーの興味を惹くことができます。
顧客の意思決定は数秒以内に行われるデータもありますので、なるべく魅力的なアニメーションを利用して購入までつなげる必要があるのです。

「Fast Checkout In One Click」の「アニメーションスタイル」から購入意欲の高まりそうなモノを選び、反映させるだけでOK。後は、ユーザーが商品を購入してくれるのを待つだけで大丈夫です。

ちなみに、Shopifyデフォルトストアとの互換性があるので、自由にカスタマイズすることができます。たまにアプリによってはカスタマイズがしにくいものがありますが、「Fast Checkout In One Click」ではそんなことはありません。

そんな「Fast Checkout In One Click」の料金プランは、

DEVELOPERS無料
UNLIMITED月額 $4.49

の2つが用意されています。

「Fast Checkout In One Click」には無料プランがありますので、まずはこちらから利用するようにしてください。EC事業拡大に伴って、「Fast Checkout In One Click」のプラングレードアップを検討してみましょう。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:Easy Sticky Add To Cart

Easy Sticky Add To Cart

おすすめアプリ  Easy Sticky Add To Cart

続いてのShopifyアプリは「Easy Sticky Add To Cart」です。
「Easy Sticky Add To Cart」では、独自のツールである「StickyAdd」を用いることによって、高倍率を上げることができます。

このツールは「Easy Sticky Add To Cart」のみで利用することができ、顧客がスムーズに商品を購入することができる仕組みを作ることができます。今、購入率が低いことで悩んでいるEC事業者がいれば、いったん「Easy Sticky Add To Cart」を導入してみることをおすすめします。

ボタンは1クリックだけでOKで、顧客は注文を確定させることが可能です。そのため、コンバージョン率を向上させることができますし、かご落ちの可能性も一気に減らすことができます。EC事業において、かご落ちを減らすことは売上を上げることに直結しますので「Easy Sticky Add To Cart」の存在は欠かせないでしょう。

ちなみに、ECサイトをスクロールしてもカートアイコンは追従してきます。
これは「Easy Sticky Add To Cart」をインストールしないと効果を発揮しませんが、追従してくることによって常にチェックアウトを脳内に呼びかけることが可能です。

カートに商品を入れたまま離脱する可能性を0に近づけることができますので、かご落ち率が高い方も「Easy Sticky Add To Cart」を導入すべきでしょう。

そんな「Easy Sticky Add To Cart」の料金プランは、

FREE PLAN無料
BASIC PLAN月額 $2.99

の2つが用意されています。

基本的にFREE PLANから導入していき、利便性に長ける部分があれば月額300円程度ですので「Easy Sticky Add To Cart」を本格的にインストールしていくことがBESTでしょう。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:Skip Cart

Skip Cart

おすすめアプリ  Skip Cart

続いてのShopifyアプリは「Skip Cart」です。

「Skip Cart」もカートページからチェックアウトページまでを一貫して、離脱させることなく注文を完了させることができるアプリです。顧客がかご落ちをして、そのままECサイトを離れることを防ぐことができますので「Skip Cart」も導入する価値があるでしょう。

ただ、他のアプリと異なる点は「アップセル」を絡ませているところでしょう。
普通のアプリであれば、かご落ち対策で十分なのですが「Skip Cart」ではアップセルを噛ませているので、チェックアウトページへ行く前にアップセル戦略を遂行することが可能です。

その場でカートに商品を追加すれば、そのままノンストップで注文確定まで進めることができるため利益倍増すること間違いなしです。

また、「Skip Cart」の特徴として100以上ある機能を1つにまとめているというものもあります。
Shopifyユーザーの中では「Skip Cart」は「オールインワンアプリ」とも呼ばれており、顧客に対して統一された価値を提供しています。

実際に利用してみると、そのカート入れから注文確定までのスムーズさに驚くことでしょう。
そんな「Skip Cart」の料金プランは、

FREE PLAN無料
FULL PLAN月額 $9.95

の2つが用意されています。

再三申し上げている通り、まず「Skip Cart」のFREE PLANから導入を始めてください。
そして、EC事業の利益がどんどん拡大していけば「Skip Cart」のプランもFULL PLANにボリュームアップしていくことをおすすめします。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:Sticky Add To Cart BOOSTER PRO

Sticky Add To Cart BOOSTER PRO

おすすめアプリ  Sticky Add To Cart BOOSTER PRO

続いてのShopifyアプリは「Sticky Add To Cart BOOSTER PRO」です。

「Sticky Add To Cart BOOSTER PRO」では、Sticky Addというツールを活用して、顧客の購入率を上げることができます。チェックアウトページへの移行もスムーズにさせることができますし、カートを常に表示させることも可能です。そのため、顧客の目線からカートが無くなることはありません。

さらには、

  • ホームページ
  • コレクションページ
  • ウィジェット

などに関係なく、顧客は商品リストから商品を購入することができます。
普通に商品ページを漁るだけでなく、別のステータスからもアプローチをかけることができますので売上UPにつながることは間違いないでしょう。

そんな「Sticky Add To Cart BOOSTER PRO」の料金プランは、

BASIC月額 $8.99
SHOPIFY月額 $14.99
ADVANCED月額 $24.99
SHOPIFY PLUS月額 $39.99

の4つが用意されています。

FREE PLANはありませんが、月額1,000円程度で「Sticky Add To Cart BOOSTER PRO」を導入することができるようになっています。まずはBASICから導入していきましょう。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:Buy Me ‑ Buy Button

Buy Me ‑ Buy Button

おすすめアプリ  Buy Me ‑ Buy Button

続いてのShopifyアプリは「Buy Me ‑ Buy Button」です。
「Buy Me ‑ Buy Button」では、全てのページに「購入」アイコンを配置することができます。

例えば、商品リストを見ているときに「購入」アイコンを配置することができるため

  • 利益
  • コンバージョン率
  • 売上

のどれもをUPさせることができます。これにより、EC事業が軌道に乗る可能性が一気に高まることでしょう。

さらに、顧客が

  • 商品リスト
  • ホームページ
  • コレクションページ
  • ウィジェット

などから、商品を購入できるようにすることも可能です。
つまり、どのページからでもコンバージョン率を上げることができるようになるのです。これを担っているのが「Buy Me ‑ Buy Button」です。

そんな「Buy Me ‑ Buy Button」の料金プランは、

100% FREE FOREVER無料
SMALL月額 $2.95
MEDIUM月額 $4.95
LARGE月額 $6.95

の4つが用意されています。

無料プランでも「Buy Me ‑ Buy Button」の機能を全て使うことができますので、まずはお試し感覚で利用してみてください。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:Sticky Cart by Uplinkly

Sticky Cart by Uplinkly

おすすめアプリ  Sticky Cart by Uplinkly

続いてのShopifyアプリは「Sticky Cart by Uplinkly」です。

「Sticky Cart by Uplinkly」では、カートアイコンを追従させることができますので、コンバージョン率をUPさせることが可能です。さらには、カートアイコンだけでなく「カートへ追加」を配置することができ、自身のテーマに合ったスタイルで追加することが可能です。

アプリによってはデザイン性がデフォルトのまま変更できないこともありますが、「Sticky Cart by Uplinkly」ではデザインすらもカスタマイズすることが可能です。

いったんカスタマイズした「カートへ追加」ボタンは、自動的に配置を決定してくれますのでこちらから操作する必要はありません。さらに、アニメーションを利用していますので購買率を上げることもできます。

そんな「Sticky Cart by Uplinkly」の料金プランは、

STICKY CART FREE無料
PRO EDITION月額 $9

の2つが用意されています。

FREE PLANを利用して、使い勝手が良ければ有料プランに切り替えるのが賢明でしょう。

【Shopify】カートをカスタマイズする際におすすめのアプリ:Terms and Conditions Checkbox

Terms and Conditions Checkbox

おすすめアプリ  Terms and Conditions Checkbox

続いてのShopifyアプリは「Terms and Conditions Checkbox」です。

まず、「Terms and Conditions Checkbox」では顧客がいつどの商品を購入したのかをチェックボックス式で確認することができます。詳しい日時を知ることができますので、今後の販売戦略へ組み込むことも可能です。

さらに、

  • カスタムテキスト
  • 利用規約ページへのリンク
  • 警告ポップアップ

などを利用して、訪問先の国とそれに合った商品をお知らせすることができます。日本人や中国人など、人種によっても「Terms and Conditions Checkbox」上で自動的に商品推奨をしてくれるため、人種に合った商品を選定してくれるのです。

ちなみに、「Terms and Conditions Checkbox」ではコードは一切使用しません。インストールした後に、自動的に組み込まれるようになっていますのでプログラムを書く必要が無く、かなり手軽に「Terms and Conditions Checkbox」を利用することができます。

そんな「Terms and Conditions Checkbox」の料金プランは、

BASIC PLAN月額 $2.99
PAY-AS-YOU-GO PLAN無料

の2つが用意されています。

基本的に無料プランではお試し機能しかありませんので、「Terms and Conditions Checkbox」を存分に使うことはできません。最低でも有料プランを契約しないといけませんので、契約の際には要検討してください。

まとめ:【Shopifyアプリ10選】カートをカスタマイズして使いやすいストアに!

今回はカートカスタマイズのShopifyアプリを10個ご紹介しました。

実際に調べてみるともっとアプリは出てきますが、正直この10個に勝るものはありません。まずは10個のうちから1つでもいいのでインストールをして、Shopifyストアのカートを魅力的なものにカスタマイズしましょう。

また、アプリによってはカートカスタマイズ以外の機能が搭載されているものもあります。
例えば、

  • カート追従
  • Sticky Addによる購買率向上機能
  • チェックアウトページへのスムーズな移行機能
  • アップセル

などがあります。

これらは全てEC事業を繁栄させるために必要不可欠な機能であり、導入しておくべき機能です。
別のShopifyアプリをインストールすることによって補うことは可能ですが、互換性を考えると1つのShopifyアプリに凝縮されている方が断然いいでしょう。

特に今回ご紹介したShopifyアプリはかなり優秀です。なるべく高機能なアプリを見つけてインストールすることをおすすめします。


監修者
黒岩俊児
黒岩俊児

shopify 制作チーム責任者・テクニカルディレクター 株式会社セルフプラスCEO

Shopifyサイト制作のスペシャリスト。本業であるサイト制作に加え、公認のShopify expertとして数々のShopifyサイトを手掛けている。2021年7月よりShopifyに関する様々な一次情報を得るため、自らShopify本社のあるカナダへ移住。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて5年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。