2019.9.29

【Shopifyアプリ】AIを使ってお客様に最適な商品を表示!

【Shopifyアプリ】AIを使ってお客様に最適な商品を表示!

自動で分析や計算を行うAIはECサイトでも活用されています。AIによる顧客に合ったサービスや商品の表示など、顧客のニーズを捉えたアピールを可能にします。

本記事では、AIを活用したShopifyアプリ・Findify Search & Discoveryについて、機能やメリットをご紹介していきます。効率のよい販売・分析にぜひ役立ててみましょう。

Shopifyアプリ Findify Search & Discovery

絞り込み検索機能とは

絞り込み検索機能とは、その名の通り、数多くある商品から希望のものを探すときに活躍する機能です。例えば、靴を探すとき、デザインや色、サイズなど様々なキーワードから検索できます。

また、価格設定もできるので、自分の予算に合わせて商品を探すことも可能です。自分がほしい物が明確にある人はもちろん、いろいろなブランドを見比べたい方にも便利な機能になります。

ECサイトではよく見られる機能で、一度は使ったことがあるユーザーも少なくありません。数多く商品を取り扱うECサイトで絞り込み検索機能がないと、不便に感じるユーザーも多いでしょう。

ユーザーが膨大な商品の中からお気に入りのものを見つけて購入に至るまでの導線になります。絞り込み検索機能をまだ導入していないなら、導入を検討するのがおすすめです。

絞り込み検索がおすすめなショップとは

商品を検索するのに便利な絞り込み検索機能ですが、導入すべきか迷う人も多いでしょう。そこで、絞り込み検索機能の導入がおすすめなショップの特徴を紹介します。絞り込み検索機能の導入に迷う人は、ぜひ参考にしましょう。

絞り込み検索機能の導入をおすすめしたいショップは、多くの商品数を取り扱うお店です。たとえほしい商品が具体的にあっても取り扱う商品が多いと、ユーザーは戸惑いを感じます。また、希望の商品を探すのが面倒になり、途中で離脱することも少なくありません。

途中で離脱されると、購入にも至らないので売り上げも減少します。キーワード検索を備えるECサイトも多いですが、明確にほしい物が決まっていないユーザーに対しては不便を感じることも。絞り込み検索機能は、「ホワイト」「シンプル」など大まかなカテゴリーでほしい商品を探せます。

次に、絞り込み検索機能がおすすめなショップは商品の要素が多いお店です。例えば、洋服などはデザインやサイズ、色、ブランド、スタイルなどあらゆる要素に分かれています。絞り込み検索機能がないと、ほしい商品に辿り着くまで多くの時間を要するのでユーザーは不便に感じます。

要素が多い商品を展開するショップの場合は、絞り込み検索機能を導入して、ほしい商品を見つけて購入するまでの道筋を立ててあげるのがおすすめです。逆に要素が少ないショップの場合は、絞り込み検索機能が不要な場合もあります。自社の商品数や要素数などを考慮して絞り込み検索機能を導入するか決めましょう。

【Shopifyアプリ】Findify Search & Discoveryとは

ShopifyアプリのひとつであるFindify Search & Discoveryは、AIを活用して、顧客の検索や行動履歴を分析し、顧客に合った商品を表示します。

購入を迷っている顧客に効果的なアピールができ、購入を後押しすることができます。料金プランは月額499~1,199ドルとなっています。

機能

Findify Search & Discoveryは、さまざまな顧客データを分析し、最適な商品を表示できます。主な商品表示機能をご紹介していきます。

顧客の検索・行動履歴をもとにした商品表示

AIによって、顧客が検索した商品や閲覧などの行動履歴をもとにして、最適な商品を表示します。アパレル製品や家電製品など購入に迷いやすい製品のアピールに最適です。

オートコンプリートによる検索候補表示

オートコンプリートを活用して、検索候補を予測して表示します。検索が快適になるだけでなく、思いがけない商品の閲覧にもつながり、売上アップを期待できます。

検索結果のフィルタリング機能

顧客からも検索結果を微調整可能です。好みの商品が検索で表示されやすくなり、商品購入につながりやすくなります。

多言語対応

Findify Search & Discoveryは、現在英語やフランス語、スペイン語などの10言語に対応しています。越境ECを運営しているショップに役立ち、海外向けショップでもAIによる商品表示が可能です。

【Shopifyアプリ】Findify Search & Discoveryがもたらすメリット

Findify Search & Discoveryを導入することで、顧客ひとりひとりに自動でアプローチすることができます。おすすめ商品の精度が上がり、購買を促進するだけでなく、離脱客の防止や再訪問なども促せます。

まとめ:【Shopifyアプリ】AIを使ってお客様に最適な商品を表示!

ShopifyアプリのFindify Search & Discoveryは、AIを活用した顧客に合った商品表示で、効果的なアピールを可能にします。

顧客の検索や行動履歴をもとにした分析、検索の予測表示など、レコメンドの精度を上げ、売上アップを期待できます。的確な顧客アプローチのために、Findify Search & Discoveryを導入してみましょう。

他のShopifyアプリについて詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
舩本慶都
舩本慶都

shopi lab blog ディレクター

Google 広告「検索広告」認定資格取得
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得
Webライティング検定2級取得
中央大学在学時代からshopi labにてインターンとしてWebメディアやWeb広告の設計・運用など幅広いWebマーケティング手法に取り組んだ。現在はshopifyの制作に携わりながら、shopi lab blogの運用も行っている。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。