2021.6.28

2021.8.20

Instagramのハッシュタグは超重要!効果的な選び方と付け方を解説

Instagramのハッシュタグは超重要!効果的な選び方と付け方を解説

instagramの投稿でよく目にする「#(ハッシュタグ)」は、ただ単語をいろいろ載せているように見えますが、実は マーケティングにおいて重要なものです。
しかし、いまいちハッシュタグの効果や使い方が、よく分からないという人は少なくないでしょう。

この記事では、instagramのハッシュタグについて解説しています。記事を読むことで、効果的な利用法が分かるので、ぜひご覧ください。

そもそもハッシュタグとは?

instagramやTwitter、FacebookなどのSNSの投稿の際に、「#」を付けて入力するタグのことを言います。ハッシュタグを付けることで、ユーザーがその単語を検索して、自分の興味のある商品や話題を探すツールとなります。

ハッシュタグの投稿は一回で30個まで。

マーケティングとして使うなら、より多くのユーザーに見てもらうために、ハッシュタグを 10〜15個は付けておくことがおすすめです。
ハッシュタグには禁止の内容もあり、差別用語や不快なワードは、投稿しても表示されません。

ハッシュタグはとても重要

instagramを仕事として利用するなら、ハッシュタグの投稿は集客するのにとても重要です。
instagramはTwitterやFacebookなど他のSNSと違って、リツイートやシェアをする機能がないので、より多くの人に閲覧してもらうには、ハッシュタグを活用するべきです。

とはいえ、アプリを導入すると「 リポスト」と言って、他の投稿を引用して自分の投稿にできます。

リポストは、Twitterのリツイートと比較すると面倒な点があるというもの。
また、ハッシュタグをフォローできる機能もあり、ユーザーはフォローをして、情報を集めることもあります。

つまり、アカウント自体にフォローがなくても、ユーザーと繋がれる可能性があるということです。
よって、instagramは他のSNSより拡散力が低いので、ビジネスを目的とした集客をするには、必ずハッシュタグを付けましょう。ハッシュタグが付けられていないと、ユーザーに調べてもらえないので、集客が困難になります。

情報収集する際にメインとなる

最近、20代〜30代の若い世代は検索エンジンから情報を得るよりも、ハッシュタグを使って情報を集めていることが多くなっています。

instagramを使っている女性の60%は、ハッシュタグから検索をして、その内の40%は商品を購入していると言われています。instagramで業績を上げるなら、ぜひ使ってみてください。

ハッシュタグの選び方

ユーザーと繋がれるハッシュタグはどのように検索したら良いのか、選び方を解説します。

タグ検索機能を使う

検索機能を使って「 上位検索結果」からワードを探してみると、関連したハッシュタグが表示されます。また、投稿件数も分かるので、それらの情報を目安にし、ハッシュタグを選ぶようにしましょう。

ブランド品などの英字のキーワードだと、スペルが間違ったまま投稿されていることがあります。
スペルが間違っていても投稿件数がたくさんある場合は、そのままハッシュタグを入れても良いでしょう。

マッチするコミュニティタグ

ある一定のテーマに興味がある、ユーザーの人気ハッシュタグを調べてみます。

例えば「#〇〇好きな人と繋がりたい」「#〇〇初心者」「#〇〇部」といったハッシュタグです。
こういったハッシュタグは似たような商品や趣味に関心があるので、自ら絡みたいと思っているユーザーが使っているタグです。

飲食店やアパレル業界でも、上記のハッシュタグを使って、食通ユーザーやファッション好きなユーザーへ届けられる投稿がされているというもの。レストランやファッションなど、自社とベストマッチするコミュニティのタグを調査しておきましょう。

インフルエンサーと一緒にする

ターゲットにしているユーザーから人気のある「 インフルエンサー」と一緒のハッシュタグを使用するのがおすすめです。
投稿してあるハッシュタグから、投稿一覧を確かめられます。
インフルエンサーと一緒なら、そこから自社の投稿に流入されることがあります。

ターゲットにしているユーザーと、同じファンを抱えているインフルエンサーを調べて、ハッシュタグを一緒にしてみると良いです。

Twitterを調査する

現在、話題沸騰しているハッシュタグを調べたい時は、Twitterを利用すると良いです。Twitterは今話題の出来事を表示する仕組みになっているため、多くの人が何を発信しているか見られます。

Twitterにもハッシュタグが使用されていますが、注意するポイントはinstagramと使用方法に違いがあることです。Twitterは最新の出来事やニュースをメインにしているということです。
Twitterのハッシュタグをinstagramにそのままコピペせず、Twitterは最新の話題を調べる上で活用しましょう。

競合他社を分析

競合他社がどんなハッシュタグを使っているのか、参考にするのもおすすめです。
他社のハッシュタグを分析していると、自社で投稿したいキーワードが思い付くことでしょう。

検索ツールを使用する

たくさんあるハッシュタグの中から、自社の投稿にマッチしたものを探す時は、 検索ツールを使用しましょう。

検索ツールは無料で使用できるものあり、関連するワードを表示したり、複数のハッシュタグを一度に検索したりできる機能があります。ハッシュタグは何を選んで良いのか迷っていたら、検索ツールを利用した方が良いでしょう。

人気の7つのツールを紹介していきます。

ハシュレコ

instagramで投稿する際に、推奨するハッシュタグを教えてくれるツールです。キーワードを検索した後に、おすすめのハッシュタグ一覧が出てくるので、いくつか選びます。

その後、テキスト欄に選んだハッシュタグが表示されているので、コピーしてinstagramにペーストするだけで完了です。検索が簡単なことや、キャプション(投稿した文章)にそのままペーストして使える便利さから、たくさんのユーザーが利用しています。

ハシュレコ:無料

インスタツール

このツールには5つの機能があります。

  • おすすめタグ表示
  • ハッシュタグの人気度調査
  • おすすめのユーザーを見つける
  • 類似ハッシュタグの表示
  • ハッシュタグの人気ランキング

最大で30個一度に検索ができます。検索した結果は、csv形式でダウンロード可能なので、分析に効果的です。

インスタツール:無料

NEWS CAST

プレスリリース(企業が発信するニュース)のサービスで、無料で会員登録すると「#ハッシュタグツール」という機能があり、キーワードを入力すると関連したハッシュタグがたくさん候補として表示されます。

「トレンドツール」という機能もあり、入力したキーワードがいつトレンドになっているか、年月、曜日、時間帯、で細かく分析できます。
SNS広告を発信していこうと検討している人におすすめです。

NEWS CAST:無料

Keyhole

英語表記ですが、ハッシュタグの分析ツールとして、最もまとめられているツールとして有名になりました。1つのハッシュタグに対して、多くの情報を提示してくれます。

具体的には、どのくらいのユーザーがハッシュタグを追加したのか、リーチの詳しい内容などが分かります。

Keyhole:無料

Hashtagify

最近のある特定のハッシュタグは、どのくらい人気があるのか表してくれるツールです。他のユーザーが使っているハッシュタグや、関わりのあるワードを教えてくれるので活用できます。
自社のハッシュタグ一覧から、何を取り除くか考えることにも使えるでしょう。

Hashtagify:無料

Ritetag

画像やテキストを参考に、自動でハッシュタグを考え出してくれるツールです。
また、ソーシャルメディア管理ツールとリンクさせると、instagramに投稿しつつ、ハッシュタグを表示してくれることも可能です。

Ritetag:無料

Aista(アイスタ)

ハッシュタグの投稿に対して、エンゲージメント率が確認できるツールです。また、一緒に利用されているハッシュタグも表示されるので、悩んだ時に役立ちます。
有料のツールですが1ヵ月無料で体験できるので、気になる方は利用してみると良いでしょう。

Aista(アイスタ):有料1,000円/月 プレミアム30,000円/月

禁止ハッシュタグについて

instagramには、 <span class=”artb-1779″>禁止のハッシュタグ</span>が存在します。不適切なワードや、あまりにも下品な内容は、ハッシュタグは使用できないのです。また、禁止ハッシュタグは違法なコンテツに添付されていることが多いです。

具体的には、「#ひどい(nasty)」の不快な内容や、全く問題ないであろう「#tgif(ようやく金曜)」のワードも含まれています。

ハッシュタグの付け方

付け方は簡単で、「#〇〇 」とキャプション(instagramの文章中)に入力します。
この時に注意しておきたい所は

  • 「#」は半角である
  • ハッシュタグの最後は半角スペース

上記の項目を確認して投稿するようにします。
複数のハッシュタグを投稿したい時は、半角スペースを空けて入力するか、または改行するようにしましょう。

「いいね」や閲覧が増大する付け方

ユーザーがよく検索しているハッシュタグは何なのか調べて、ふさわしいキーワードを選ぶことが重要です。どのようにハッシュタグを付ければ、閲覧が増えて集客に結び付くのか、ポイントを紹介していきます。

関連性がある

検索エンジンを使って調べる時と同様、ユーザーは自分の知りたい情報はハッシュタグを使って調べるので、instagramの投稿内容がハッシュタグと合っているほど、閲覧数やフォローが増えていきます。投稿した文章や画像などが、ハッシュタグと関わりがあると良いです。

10個以上付ける

一度の投稿でハッシュタグは30個まで付けられます。
よりたくさんの人に見てもらうために、ハッシュタグをなるべく多く付けると良いでしょう。

フォロワーが多い企業は、10個以上付けている所がほとんどです。
しかし、たくさん付けるために投稿内容と関連性がないハッシュタグを付けても意味がありません。

自社のサービスとマッチしたハッシュタグを調べて付けるようにしましょう。

ビッグ・ミドル・スモールキーワードを取り入れる

ハッシュタグの単語は、instagramの投稿が多い順で「ビッグ・ミドル・スモールキーワード」に分けられます。

  • ビッグキーワード:広い範囲で使われている。投稿数が10万件以上のキーワード
  • ミドルキーワード:目的があり限られている。投稿数が1〜10万件のキーワード
  • スモールキーワード:商品やサービス名が付いて独自性がある。投稿数が1,000〜1万件のキーワード

例えば、「#自転車」がビッグキーワードで、「#自転車デビュー」がミドルキーワード、「#自転車置き場」がスモールキーワードです。

ビッグキーワードは多くのユーザーが使用するので投稿されることが頻繁です。よって、自分の投稿が埋もれてしまうマイナスな点があります。

おすすめの方法は、ビッグキーワードを使って流入しつつ、ターゲットにアピールできるようなミドル・スモールキーワードも取り入れて、全体的にまんべんなく投稿しましょう。

ハッシュタグの効果

instagramの投稿でハッシュタグを使うと、どのような効果があるのか、改めて紹介していきます。

閲覧される機会が増加し「フォロワー」が増える

ハッシュタグを付けると、たくさんのユーザーに見てもらえる機会が多くなります。
素敵な画像を投稿したとしても、誰にも見られなければ、個人のアルバムと同様です。

ハッシュタグを付けると、いろいろな人に投稿を見つけてもらえ、ファンが多くなれば、フォロワーも増える効果があります。

自社ブランドの認知度が上がる

若い世代は検索エンジンを使用しないで、ハッシュタグから調べる人が多くなっているため、ハッシュタグを付けることは、マーケティングとして大事なことです。
自社ブランド名や商品、サービスのミドルキーワードと、ビッグキーワードを入れた投稿をして、認知度を上げていくことが期待できます。

また、ユーザーが商品を購入すると、商品名を付けて投稿してくれることもあるため、より多くの人に広めるためにも、自社専用のハッシュタグと、ミドル・ビッグキーワードもバランス良く取り入れて投稿するとより効果が望めます。

【まとめ】Instagram ハッシュタグの効果的な選び方と付け方

instagramのハッシュタグはマーケティングにおいて重要です。ハッシュタグの使い方をマスターして、効果的なキーワードを選ぶことです。
どのようなハッシュタグを選んで良いか悩んだら、インフルエンサーを参考にしたり、検索ツールを利用したりしましょう。

自社サービスにマッチしたハッシュタグを付けて、その際にはビッグ・ミドル・スモールキーワードをバランス良く組み立てて投稿するようにしてください。
より多くのユーザーに閲覧してもらうために、ツールで分析をして、競合他社の投稿もチェックしておくことが大切です。ハッシュタグの効果的な使い方で、業績をアップしていきましょう。

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
佐藤沙知
佐藤沙知

shopi lab SNSコンサルタント

大手SNSマーケティング企業で、インフルエンサーマーケティング、SNSコンサル、SNS運用を手掛け、
現在アパレル、美容系など多くの企業へのコンサルタントとして活動中。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。