2021.6.16

2021.8.20

【Instagram】おすすめ人気テンプレートをご紹介

【Instagram】おすすめ人気テンプレートをご紹介

Instagramのユーザー層は10代、20代の若い人が半分以上占めていますが、日本人の4人に1人は使用していると言われています。

2020年に、「Reels(リール)」という短い動画を投稿できる新しい機能が加わりました。
Instagramは動画のコンテンツがどんどん多くなっています。

しかし、うまく動画を作成できずに悩んでいる方も少なくないでしょう。

この記事ではInstagramに慣れていない人でも、クオリティの高い投稿ができる、おすすめ人気テンプレートを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

Instagramテンプレートとは

テンプレートとはそもそも「ひな形」のことを意味します。Instagramのテンプレートでは、自分が使いたい写真や、メッセージにしたい文字を入力して編集します。

テンプレートを使用しないと、デザインや構成を自分で考えないといけないので、手間や時間がかかってしまうのです。テンプレートを使うことで、あっという間に素敵な動画を制作できます。

テンプレートを使用するメリット

Instagramのテンプレートを使うメリットはこちらです。

  • 少しの時間で編集できる
  • 使い慣れていない人でも質の良いものができる
  • コストをかけずに制作可能

少しの時間で編集できる

Instagramのテンプレートを使用して編集していく流れは、

  1. テンプレートを選択する
  2. 画像や文字を入れていく

たったこれだけの作業で完成してしまいます。
イメージに合うテンプレートを選択して、自分の画像やテキストを入れていくだけなので、わずかな時間で制作ができます。

動画編集に慣れている人でさえ、テンプレートを使用していることも。
それほど利用価値があり、手間が省けるという点はメリットです。

使い慣れていない人でも質の良いものができる

全く動画編集をしたことがないと、何時間かけても思った通りに仕上がらないケースが多いです。
編集の質を上げるには、全体的の色合いや、無駄に動きを付けていないか、文字数が多すぎないか、などバランスを確認するのが大切です。

テンプレートを使うと、どんな人が編集しても、ある程度の質の良い動画が完成します。
よって、動画編集が未経験でも、テンプレートを使用することで制作ができます。

コストをかけずに制作可能

クオリティの高い動画を制作したいと思ったら、プロの制作会社に依頼することもあるでしょう。
制作会社に依頼する場合は、内容によって違ってきますが、相場は10万円以上かかります。

しかし、テンプレートを使って制作すれば、無料のものから有料でも1万円くらいで作れます。
製作費を節約するなら、テンプレートを利用した方が良いです。

投稿には4種類あるので用途に合わせる

Instagramの投稿には4種類あります。

フィード(通常投稿)

通常に写真を投稿することで、フォロワー達に表示されるようになっています。
正方形の大きさで投稿するのがキレイに見せるコツです。

ストーリーズ(24時間で消える)

ストーリーズで投稿すると、フィードのように残らず24時間で消えてしまいます。

日本人にはストーリーズの投稿が人気で、フィードより気楽に利用している人が多いです。ストーリーズは正方形でなくても、いろいろな形で投稿ができますが、スマホ画面の大きさで投稿するのが1番良いでしょう。

リール(15秒〜30秒の動画)

短い動画に特化した投稿をリールと言います。

リールも大きさを気にしないで投稿できますが、ストーリーズと一緒でスマホ画面のサイズが良いです。リールで投稿するなら編集して、インパクトのある動画を載せましょう。

IGTV(60分までの動画)

YouTubeのような動画を投稿することを言います。IGTVで動画を上げる時は、縦長の大きさにしておくと良いです。Instagramの投稿には上記のような種類があるので、自分が投稿したい内容に合わせてテンプレートを使い分けるようにしましょう。

おすすめ無料テンプレート

無料のおすすめテンプレートを紹介していきます。

Canva(キャンバ)

Instagramの投稿だけでなく、チラシや名刺なども作れるアプリです。日本語に対応しているので利用しやすく、デザイナーが作ったテンプレートを無料でたくさん使えます。

会員登録してから使えるようになります。有料のテンプレートもありますが、無料でも豊富な機能があるので問題ありません。

App Store Canva
Google Play Canva

StoryChic(ストーリーシック)

シックな白黒のモノトーンデザインで制作したいなら、おすすめのアプリです。有料のテンプレートもありますが、無料でも十分な種類があります。また、動画の編集もできるので、ストーリーズの投稿をする時に利用すると良いでしょう。

App Store StoryChic
Google Play StoryChic

Triller(トリラー)

世界で100万以上ダウンロードされている、人気のあるアプリです。無料でミュージックビデオ並みの編集が、安易にできるのが特徴です。動画編集だけでなく、アプリ内で別のユーザーの動画を観たり、フォローできたりする機能があります。

Google Play Triller

Capcut(キャップカット)

エフェクトを入れたり、アニメーションを作ったり、動画編集のアプリです。日本語に対応していて、ストーリーズの他にもIGTVやリールの制作にも使えます。

Google Play Triller

海外でよく利用されている

ここからは、日本であまり使われていない海外で人気の無料テンプレートを紹介します。他の人と被りたくない方におすすめです。

VANA FASHION INSTAGRAM PACK

Instagramのテンプレートが8種類あり、シンプルなデザインなので、様々なシーンに合います。

VANA FASHION INSTAGRAM PACK

The Designest

北欧のようなデザインのテンプレートで、10種類無料で使えます。

The Designest

FREE Instagram Stories Templates

写真と文字が主役のデザインになっている、ストーリーズ用のテンプレートです。鮮やかな色が揃えられていて、自由にカスタマイズできます。

FREE Instagram Stories Templates

おすすめ有料テンプレート

次は、有料でおすすめのテンプレートを紹介していきます。

Made(メイド):月額550円

ポップなデザインが多く、どの年代にも使用できるアプリです。静止画から動画の加工もできるので、ストーリーズなどの動画編集に向いています。

基本的に無料で使えるものが少ないので、月額550円かかりますが、有料会員になるとテンプレートが全て利用できます。

App Store Made
Google Play Made

In Shot(インショット):月額450円

既にある動画から、ストーリーズを作れるアプリです。音楽やエフェクトの追加、フィルター加工などできるので、スマホアプリの中でもトップクラスです。

無料でも利用できますが、広告がたくさん表示されるので、370円で全て削除できます。
音楽やエフェクトの追加をするなら月額450円になります。

Google Play In Shot

Crella(クレラ):月額24$

クオリティの高いテンプレートが豊富に揃っていて、月額24$の使い放題です。他のサイトと比較すると素材は、少なめですが質は高いです。

また、イラストやフォントも使い放題なので、費用を気にせず利用できるのはメリットです。

Instagram用のテンプレート Crella

envantoelements(エンバトエレメンツ):月額16.5$〜

テンプレートやイラスト、フォントなどの素材がとにかく豊富なサイトです。
全て使い放題なので、Instagramの他にWordPressもよく利用する人にはおすすめです。

英語表記ですが、プログラミングの学習動画も見られるので、勉強したい方には一石二鳥のサイトです。

Instagram用のテンプレート envantoelements

海外でよく利用されている

これから紹介するサイトを使うには、上記で紹介した「envantoelements」に有料会員になる必要があります。

Fallen-Instagram Pack

ファッション雑誌のようなオシャレなテンプレートが10種類あります。

Fallen-Instagram Pack

Instagram Quotes Stories Pack

インパクトのあるデザインが多いサイトです。テンプレートが50種類以上あり、自由にカスタマイズできます。

Instagram Quotes Stories Pack

Instagram Stories Vol.3

文字をアピールするのに適しているテンプレートなので、商品のPRや告知などに向いています。

Instagram Stories Vol.3

【Instagram】おすすめ人気テンプレートまとめ

おすすめのInstagramテンプレートを紹介してきましたが、いろいろなデザインがあるので、目的によって使い分けると良いでしょう。無料で使えるテンプレートが多いので、まずは利用してみて、使いやすいと感じたら有料に移行するのが良いです。

どれを選んで良いか悩んでいる方は、静止画から動画まで加工できるアプリがおすすめです。


Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
佐藤沙知
佐藤沙知

shopi lab SNSコンサルタント

大手SNSマーケティング企業で、インフルエンサーマーケティング、SNSコンサル、SNS運用を手掛け、
現在アパレル、美容系など多くの企業へのコンサルタントとして活動中。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。