2021.1.29

ジュエリー業界のD2C!D2Cブランドの成功事例を解説!

D2C(Direct to Consumer)とは、メーカーやブランドが自社で商品を企画・製造し、自社のECサイトを利用して一般消費者に直接販売するビジネスモデルのことを指します。

仲介業者を介さないため、コスト削減分を付加価値としてお客様に提供できることや、SNSやコミュニケーションを通じて、ブランドの理念に共感するコアなファンを獲得しやすいというメリットがあります。このような点から、昨今のジュエリー業界でもD2Cが導入されてきています。

本記事ではD2C型のビジネスモデルの解説や、ジュエリー業界でD2Cを導入している企業の事例をご紹介いたします。

D2Cとは?なぜジュエリー業界でD2Cなのか?

D2Cとは?

D2Cとは、「Direct to Consumer」の略で、メーカーやブランドが消費者に直接商品を販売する販売形態を指します。問屋や小売店などの流通経路を経由するのではなく、メーカーやブランドがオンライン上で自社のECサイトを利用して、消費者に直接商品を販売するビジネスモデルです。

高品質で低価格の商品を提供することができる

D2Cモデルでは、小売店や流通業者を経由する必要がないため、手数料や流通コストを大幅に削減することができます。

ジュエリー業界は、中間業者を経由することが前提のビジネスなので、当然最終的な価格は高くなります。

D2C型のビジネスモデルを採用することで、高級路線のみならず、手頃な価格で消費者に商品を届けることが可能となります。

ブランドの世界観を共有できる

D2C(Direct to Consumer)では、自分が大切にしている価値観を、伝えたいターゲットの消費者に誤解なく伝えることができます。

消費者と直接つながり、消費者の意見を取り入れながら改善していくD2Cでは、SNS上で消費者から直接レビューやフィードバックを受けることができます。
この貴重な情報を社内に蓄積し、改善や商品企画にフィードバックすることができます。これにより、ブランドの本質的な競争力が高まることは間違いありません。

ジュエリー D2Cの成功事例を紹介!

アルティ―ダ ウード(ARTIDA OUD)

「アルティ―ダ ウード(ARTIDA OUD)」は、2018年に設立して以来、約2倍のペースで成長を続けているD2C型のジュエリーブランドです。

ブランド設立から2年4ヶ月が経過した今も、ほぼ同じペースで成長を続けており、2019年度は初年度の1.8倍以上の売上を記録しています。

同ブランドは、扱いやすい価格設定、楽しいパッケージ選び、受け取る人の五感を刺激するフレグランスなど、独自のアプローチで注目を集めています。
また、試着アプリやカスタマイズ機能を導入し、消費者にECサイトでのショッピング体験を提供していることも特徴の1つです。手頃な価格で魅力的な商品と、消費者を楽しませるための仕掛けや工夫を凝らした効率的なビジネスモデルを構築しています。

同社はD2Cモデルブランドとして、Eコマース販売に力を入れ、インスタグラムなどのSNSにも力を入れており、認知度向上に貢献しています。手頃な価格帯のジュエリーを販売し、生産者と消費者の双方を幸せにするというブランドの根底にある理念に共感する消費者が増加したことで、大きな成功を収めた事例と言えるでしょう。

まとめ:ジュエリー業界でD2C!D2Cブランドの成功事例を解説!

今回の記事では、D2Cの特徴や、ジュエリー業界にD2Cを取り入れられている背景やメリットを中心に紹介してきました。また、D2C型のビジネスで成功しているジュエリーブランドの成功事例もご紹介いたしました。D2C型で事業を始められる場合は参考にしてみてはいかがでしょうか。

参考URL
https://news.yahoo.co.jp/articles/4cda0b32a6a05175391a5b6b6136eaa02da4548d?page=3
https://www.wwdjapan.com/articles/1020140

監修者
片岡弘一
片岡弘一

shopi labメディア運営統括・クリエイティブディレクター ウェブ・コロ株式会社 代表取締役

Web/SNSマーケティング、EC集客のスペシャリスト。前職ではWeb制作会社マーケティング部門の立ち上げを経て独立。現在は本業のWeb/SNSマーケティング運用に加え、新たに新会社を設立しWeb以外の分野にも挑戦中。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab blog

Shopi Lab blogをご覧のみなさまへ

Shopi Lab blogでは、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する 上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためSh opify works Blogでは、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。
企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。
また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフ ォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab blogではさらにShopifyの魅力を発信していきます。