2020.7.30

2021.8.27

Shopifyで制作した「益子Web陶器市」の成功事例を紹介

Shopifyで制作した「益子Web陶器市」の成功事例を紹介

今回は、Shopifyの成功事例として益子Web陶器市をご紹介していきます。

短期間でShopifyのECサイトを立ち上げ、しかも1ヶ月間の陶器市の開催でアクセスも売り上げも大成功したという驚きの成功事例です。

Shopifyで制作された益子Web陶器市

益子Web陶器市は1966年から継続して開催されていましたが、2020年はコロナウイルスの影響ではじめて中止となりました。

これをきっかけにWebで陶器市を開催することが決まり、わずか3週間ほどの準備期間でShopifyを利用してECサイトが立ち上げられます。

その結果、4月29日から5月20日までの約1ヶ月で55万件のアクセスから「4,700万円」を売り上げ、見事に益子Web陶器市は大成功を収めました。

当初に想定していた4倍の売り上げがあったことは、担当者も驚いたようです。

ヘッダー

益子Web陶器市は2020年の4月29日から5月20日までの1ヶ月開催だったため、今は益子町や陶芸などについてコメントが掲載されているだけです。

公式サイト 益子Web陶器市

中段

開催期間中は、中段にずらりと陶器が並んでいました。
今は関連サイトが設置されているため、気になる方はチェックしてみてくださいね。

公式サイト 益子Web陶器市

フッター

フッターには配送やSNSが設置されています。

サイト全体として、日本の文化を感じる陶芸の工程をイメージさせるデザインがとても素敵です。

公式サイト 益子Web陶器市

益子Web陶器市のShopifyの成功秘話

益子Web陶器市の成功秘話が、マイナビニュースのインタビューに掲載されています。ECサイトに携わる方にとっては、非常に興味深い内容です。

Shopifyを選んだ理由は?

『瞬間的にトラフィック(流入数)がどのぐらい跳ね上がるか読めないこともあり、大きなトラフィックに耐えられるプラットフォームを選びました。』

『サイトの構築や商品データの作成は、水野さんや益子の方たちが手掛け、私の方ではテクニカル面のサポートや、個別の相談に応じたり、一部コーディングを支援しました。コロナで大変な方々を支援している一環で、無償で支援させていただいたのですが、水野さんとならば、この短期間でもできるだろうと思い、参加させていただきました。』

『システムについては、トラフィックに耐えられ、短期間でサイト構築から販売開始まで持っていける仕組みとして、「Shopify」一択だったかなと思っています。』

引用元:マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20200612-1053686/

サイト開設後の反響は?

『想定の4倍以上の売上、アクセス数などの反響がありました。期間中の売り上げは4700万円以上となり、アクセス数は55万件、注文件数は6000件弱となりました。初日に2000件以上の注文が入りましたので、思っていた以上にアクセスや注文が集中しました。』

引用元:マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20200612-1053686/

注文殺到でバックヤードは大変でしたか?

『初日に2000件以上の注文が入ると誰も思っていなかったので、集配センターの設備や出荷のオペレーションにおいて詰めきれていない部分はありました。それでも益子町の販売店さんに協力いただき、助かりました。プロの方たちに梱包していただくことができ、現在(5月27日)までに5700件以上出荷していますが、陶器が割れているというクレームは5件以下に抑えられています。配送を委託しているヤマト運輸から見ても、驚異的な数字だと聞きました。優秀な方たちに協力を得られたおかげです。』

引用元:マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20200612-1053686/

Webの益子Web陶器市は今後にどうつながると思いますか?

『コロナの状況がどうなるか読めないこともあり、今後に関しては何も決まっていません。ただ、町の方と話をしていると「秋もどうなるか見えないので、ウェブ開催も考えておかないといけないよね」と話しています。ウェブという選択肢を持てたことは、益子にとっても大きいと思います。』

引用元:マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20200612-1053686/

まとめ:Shopifyで制作した「益子Web陶器市」の成功事例を紹介

益子Web陶器市の成功事例から、Shopifyは短期間でも成功するECサイトを作れることがわかりました。

また、大きなトラフィックに耐えられるプラットフォームであることも再認識され、今後は益子Web陶器市の成功から需要や人気が拡大していきそうです。

Shopifyは無料トライアルからはじめることができます。気になるかたは、ぜひトライアルからスタートしてみてはいかがでしょうか。

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
黒岩俊児
黒岩俊児

shopify 制作チーム責任者・テクニカルディレクター 株式会社セルフプラスCEO

Shopifyサイト制作のスペシャリスト。本業であるサイト制作に加え、公認のShopify expertとして数々のShopifyサイトを手掛けている。2021年7月よりShopifyに関する様々な一次情報を得るため、自らShopify本社のあるカナダへ移住。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。