Shopifyに予約機能を実装する便利なアプリ6選

Shopifyに予約機能を実装する便利なアプリ6選

ECサイトで売上をアップさせるための重要なポイントとして、予約機能の導入が挙げられます。予約機能を導入すれば、顧客はサービスの空き状況をリアルタイムでチェックすることができ、好きな日時でサービスの予約することが可能です。

これがインターネット上で「できる」「できない」では大きな差が生まれます。もし、これが電話・メールでしか予約が取れなかった場合、運営者が忙しかった場合、迅速な対応ができません。これにより、顧客の熱量を下げてしまい、本来得られるはずだった利益を逃してしまいます。

なお、Shopifyではアプリをインストールすることで簡単に予約機能を導入することが可能です。
そこで今回はShopifyストアに予約機能を導入する「おすすめアプリ」を6つご紹介いたします。ストアでの予約販売を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Shopifyに予約機能を実装する便利なアプリ:Appointment Booking App

Appointment Booking App

おすすめアプリ Appointment Booking App

まずご紹介するのが「Appointment Booking App」です。
「Appointment Booking App」は予約機能を導入するためのアプリで、Shopifyストアにおけるサービスの品質を向上させるのに役立ちます。

顧客はストア内のカレンダーを使って、サービスの予約を取ることが可能です。カレンダーのデザインは非常にシンプルなものになっており、顧客は直感的にスケジュールを設定できます。

このときGoogleやOutlookのカレンダーにも自動で反映されるので、予約を忘れてしまうことはありません。
また、予約のリマインドメールや来店後のお礼のメールも自動で送られるよう設定することが可能です。

ストアを運営する側はあらかじめ、店舗の営業時間や定休日、繁忙期におけるサービスの制限といった高度なルールを設定できます。予約情報はCSV形式でエクスポートできるため、一括で予約状況を管理できるのも魅力のひとつです。

なお、このアプリはShopifyストアのテーマと完全な互換性を持っているので、ホーム画面のデザインは維持したまま予約機能の導入が可能。残念ながら、日本語には対応していませんが、自動的にストア言語に翻訳される機能が搭載されています。何か困ったことがあったときには、気軽に問い合わせてみてください。

ここまでご紹介した機能はすべて無料で利用可能です。気になった方はまずはインストールしてみることをおすすめします。

Shopifyに予約機能を実装する便利なアプリ:Sesami: Appointment Booking

Sesami: Appointment Booking

おすすめアプリ  Sesami: Appointment Booking

次にご紹介するのは「Sesami: Appointment Booking」です。
このアプリはシームレスな予約体験を実現させるための機能を搭載しています。

カレンダーは顧客が操作に迷わないよう、シンプルなデザインのものを採用。Googleのカレンダーと連携させることで、顧客は常に最新のスケジュールをチェックすることが可能です。

また、POSアプリ(※)やモバイルアプリなどのさまざまなチャネルにも対応しています。
予約の変更やキャンセルなどの操作もほぼワンクリックで完了。顧客側もストアの運営側も直感的な予約情報の管理が可能です。

なお「Sesami: Appointment Booking」は世界中のタイムゾーンに対応しており、あらゆる言語をサポートしています。

さらに、基本的な機能のほとんどは無料で利用が可能です。有料プランも月額2,500円程度からとお手軽な価格帯で使うことができます。コストを削減しつつ、効果的な予約システムを導入するしたい方はぜひ導入を検討してみてください。

(※)POS(Point Of Sales):「販売時点情報管理」の意味。物品販売の売上を単品単位で集計するシステムのこと。

Shopifyに予約機能を実装する便利なアプリ:Tipo Appointment Booking

Tipo Appointment Booking

おすすめアプリ  Tipo Appointment Booking

顧客の予約処理における人的コストを大幅に削減したい方は「Tipo Appointment Booking」を検討してみてください。

「Tipo Appointment Booking」はストアに予約システムを搭載できるのはもちろん、予約枠や日時、店舗を変更した際には自動でカレンダーへと同期が行われます。予約に必要な操作は簡略化されており、顧客はスムーズな予約体験を味わうことが可能です。

顧客は24時間いつでも予約できるので、顧客の予約を促進させ、コンバージョンをアップが見込めます。
また、予約ページにおける文字のフォントやカラー、背景画像はストアのイメージに合わせて自由にカスタマイズできます。

その他にも、顧客に予約情報をリマインドしたり、予約を変更した際には手続き完了メールを送ったりといった機能も搭載しているので、好みに応じて自由に設定してみてください。

なお「Tipo Appointment Booking」は以下のような店舗に利用されています。

学習塾

予約の際には科目や学習時間、好きな講師を選択。

スポーツジム

個人またはグループでのトレーニングコース、好みの講師を選択。

クリニック

施術内容や医師の指名、支払い方法などを選択。

法律事務所

コンサルタント(サービス)の内容を選択。

eコマース時代において決して無視できない、強力な武器となり得るアプリなので、ぜひインストールしてみてください。

Shopifyに予約機能を実装する便利なアプリ:BookThatApp

BookThatApp

おすすめアプリ  BookThatApp

予約スケジュールの管理を行うアプリはこれだけではありません。
次にご紹介するアプリは「BookThatApp Appointments」です。

「BookThatApp Appointments」はレンタルオフィスやコンサートチケット、ツアーなどの様々な予約をまとめて管理できます。世の中にリリースされている予約システムを導入アプリの中で最も多くの機能を搭載していると言われており、あらゆる予約形態に対応することが可能です。

なお、ここまでご紹介してきたアプリと同じようにストア内のカレンダーで予約が可能な時間を設定したり、ブラックアウト機能を使って予約が行えない日を設けたりといった、スケジュールのコントロールもできます。

ここで「リードタイム」「ラグタイム」を設定すれば、商品の発送にかかる時間を考慮したスケジュールを組むことも可能です。

さらに「BookThatApp Appointments」は予約情報を顧客にリマインドする機能も搭載しています。
カレンダーの情報を参考にメールやSMSなどで予約情報を通知することで「うっかり予約していたのを忘れていた」といった状況を未然に防ぐことができるでしょう。

顧客に通知できる情報は予約のリマインドに限らず、商品が届いたあと(またはサービスを受けたあと)のフィードバックを得るためのメッセージも含まれます。商品やサービスの内容ごとにメッセージを分けることも可能です。

また、このアプリはShopifyにおける、すべてのストアテーマに対応しており、ストアのデザインを維持したまま導入できるのも嬉しいポイントと言えます。

Shopifyに予約機能を実装する便利なアプリ:Easy Appointment Booking

Easy Appointment Booking

おすすめアプリ  Easy Appointment Booking

最短であなたが運営するShopifyストアに予約システムを導入するなら「Easy Appointment Booking」がおすすめです。

このアプリもストア内に予約システムを導入する機能を搭載しています。一見すると、ここまでご紹介したアプリと「まったく同じもの」に感じられるかもしれません。

しかし「Easy Appointment Booking」の最大の特徴は複雑な操作は行わず、1分程度で予約システムを導入できる点です。

手順としては、アプリをインストールし、予約が可能な日程を設定。
あとは制限人数を設けて、サービスを行う時間帯を設定するだけです。顧客はストア内のカレンダーを使って、サービスの内容を選択し、講師やインストラクターを指名できます。

Googleカレンダーとの互換性もあり、顧客は2つのカレンダーを同期させることで、ダブルブッキングを防ぐことが可能です。さらに、あらゆるShopifyストアのテーマにも対応しており、好みに応じて顧客が手軽に利用できるよう、カスタマイズしてみてください。

なお「Easy Appointment Booking」には、有料プランと無料プランがあります。有料プランは月額2,000円程度ですが、ここまでご紹介したような基本的な機能を使いたい方は無料プランで事足りるでしょう。

Shopifyに予約機能を実装する便利なアプリ:Appointment Booking: Appointly

Appointment Booking: Appointly

すすめアプリ  ▼Appointment Booking: Appointly

最後にご紹介するのが「Appointment Booking: Appointly」です。

「Appointment Booking: Appointly」は顧客とストアの運営側、両者にとってシームレスな予約体験を提供するためのアプリと言えます。顧客はストアを訪れた際にサービスの内容や日時、支払い方法などをカレンダーから選択することが可能です。また、予約内容を顧客にリマインドする機能もしっかりと搭載しています。

その際のメッセージは自動的に送信されるので、ストアの運営側が手作業で対応する必要はありません。このとき、GoogleやOutlookのカレンダーとアプリを同期させれば、予約情報をスケジューリングすることも可能です。

なお、オンラインレッスンの運営を行う方はZoomとの連携も検討してみてください。
「Appointment Booking: Appointly」とZoomを連携させれば、レッスンが予約された際に固有のZoomリンクを自動で生成し、対象の顧客にそのリンクを送ることができます。

さらに、講演会やワークショップといった、参加人数が多いイベントを開催する際には、参加者のアポイントメントを一括で確認する機能を使うといいでしょう。ここでもストア内のカレンダーを利用し、参加メンバーを指定したイベントに割り当てることが可能です。

本来であれば名簿リストで確認する必要がある参加者をカレンダー上で把握できるのは、とても便利な機能と言えます。ここまで運営側の工数をカットできるアプリも珍しいので、気になった方はぜひインストールしてみてください。

何かわからないことがあったときには、カスタマーサポートも利用できます。

まとめ:Shopifyに予約機能を実装する便利なアプリ6選

冒頭でもお伝えした通り、Shopifyストアに予約システムを導入すれば、顧客は気軽にサービスを予約できるようになります。これにより、コンバージョン率の向上が見込め、売上アップを実現させることができるでしょう。

今回ご紹介したアプリはShopify初心者の方にも、使いやすいものを抜粋しています。導入に必要な操作も簡単なものばかりなので、気になった方はまずは気軽にインストールして、使用感を確かめてみるといいでしょう。

Shopifyストアで多くの売上を獲得するためにも、ぜひ予約システムの導入を検討してみてください。


監修者
黒岩俊児
黒岩俊児

shopify 制作チーム責任者・テクニカルディレクター 株式会社セルフプラスCEO

Shopifyサイト制作のスペシャリスト。本業であるサイト制作に加え、公認のShopify expertとして数々のShopifyサイトを手掛けている。2021年7月よりShopifyに関する様々な一次情報を得るため、自らShopify本社のあるカナダへ移住。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて5年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。