2021.10.15

【Shopify】通貨変換アプリ「BEST Currency Converter」をご紹介!

【Shopify】通貨変換アプリ「BEST Currency Converter」をご紹介!

海外にもビジネスを展開したい企業におすすめの多通貨変換アプリである「BEST Currency Converter」です。

ただ、BEST Currency Converterを導入することで、どのようなメリットデメリットがあるのか事前に知っておきたい人も多いでしょう。

この記事では、BEST Currency Converterの通貨変換アプリを導入するメリットやデメリットについて解説します。

アプリを導入するための設定方法も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

BEST Currency Converterとは

Shopifyのストア内の通貨表示を簡単に切り替えられるのが、BEST Currency Converterです。

Shopifyは最大20言語に対応しており、日本国内だけでなく海外に向けても商品を販売できます。

BEST Currency Converterは、ストアへの訪問者に応じて価格表示してくれるので自分で商品の金額を換算する必要がありません。

世界に向けて商品を販売したい会社なら、BEST Currency Converterの多通貨変換アプリは味方になってくれるはずです。

BEST Currency Converterの料金プラン

BEST Currency Converter の料金プランは、無料版と有料版の2種類が用意されています。

それぞれのプランで利用できる機能は、以下のとおりです。

【無料版】

  • 3つの通貨変換のデザインプレート
  • 5ヶ国の通貨変換が設定可能
  • テクニカルサポートあり

【有料版】

  • 月額/9.95ドル
  • 訪問者の滞在場所に応じて通貨変換可
  • テクニカルサポートあり
  • デザインサポートあり

有料版のプランには、30日間の無料体験が用意されています。

いきなり有料プランに加入するのは気が引ける会社や自社商品との相性を確かめたいなら、まずは無料体験を利用してみるのがおすすめです。

BEST Currency Converter の機能

多通貨変換アプリで、どのような機能が使えるのか知りたい人も多いのではないでしょう。

BEST Currency Converterで利用できる主な機能は、以下のとおりです。

  • 有料版は複数の通貨表示を設定できる
  • 自動的に滞在国の通貨表示にしてくれる
  • 目的に応じて価格は細かく設定できる

それぞれの項目を確認していきましょう。

アプリ機能①有料版は複数の通貨表示を設定できる

Currency Converterで有料版を選んだ場合、160ヶ国以上の通貨を設定することが可能です。

世界的にビジネスを展開したい企業にとっては嬉しい機能でしょう。

一方で無料プランの場合は、5つの通貨設定ができます。

国内でのビジネスを中心に考えるなら、無料プランでも十分かもしれませんね。

アプリ機能②自動的に滞在国の通貨表示にしてくれる

有料プランでは、ストアに訪問したユーザーの滞在位置に応じて自動的に通貨を表示してくれる機能があります。

表示される価格にカーソルを合わせると、日本の通貨も表示できます。

旅行で一時的に海外に滞在しているなど、こういった場面では現地の価格が表示されることになります。

カーソルを合わせるだけで日本の価格を確認できるので、海外滞在中の訪問者にもストレスを感じさせることはありません。

ただし、無料版では自動的に価格は表示されず、有料プランだけになるので選ぶときは注意しましょう。

アプリ機能③目的に応じて価格は細かく設定できる

BEST Currency Converterでは、目的に合わせて価格を細かく設定できます。

例えば、日本円から他国の通貨に換算する場合、きっちり割り切れず小数点が出てしまうことがあります。

訪問者にとって価格の小数点は混乱させる原因になることも多いです。

こういった場面で、BEST Currency Converterは小数点を自動的に削除して割り切った価格で表示してくれます。

自分たちで小数点を削除する必要がないので、 BEST Currency Converterの導入で運営するスタッフの作業負担も軽減できます。

ただし、小数点を自動で削除してくれる機能は無料版では利用できません。

有料版のみで使える機能なので、BEST Currency Converterのプランを選ぶときはしっかり検討しましょう。

BEST Currency Converter のメリット

多通貨変換アプリは、必ずしも導入しなければいけないわけではありません。

ただし、多通貨変換アプリをストア内に導入することで多くのメリットが得られるのです。

BEST Currency Converter で得られるメリットは、以下のとおりです。

  • 初心者でも簡単に価格設定できる
  • 表示されるのは常に最新価格
  • 運営スタッフの手間を省ける
  • ほとんどの国の通貨に対応
  • 無料版でもサポートあり

それぞれの項目を確認していきましょう。

メリット①初心者でも簡単に価格設定できる

BEST Currency Converterを選ぶメリットは、誰でも簡単に通貨を追加できることです。

当然のことながら多通貨変換アプリの未導入の場合は、各国の通貨価格はスタッフで随時追加しなければいけません。

特に世界的にビジネスを展開する企業の場合はすべての国の通貨価格を入力する必要があり、入力作業には多くの時間がかかります。

これでは別の作業が進まないので、運営スタッフの作業負担を減らすためにも多通貨変換アプリの導入は欠かせません。

特にBEST Currency Converterは感覚的に作業を進められるので、操作に慣れるまでに多くの時間はかからないでしょう。

メリット②表示されるのは常に最新価格

外国為替は常に変動しており、前日までの価格と変わるのは日常茶飯事です。

運営スタッフ自身が通貨価格を入力している場合、価格は変動するたびに最新の通貨を入力し直さなければいけません。

BEST Currency Converterでは、通貨レートが1日に2回更新されます。

常に通貨レートを監視しなくても最新価格はストア内に表示することが可能なのです。

たとえ通貨レートの変動とはいっても、ストア内に誤った価格が表示されていると訪問者を混乱させる原因になります。

場合によってはトラブルが起こる可能性があるので、BEST Currency Converterの導入はトラブルを回避できるメリットがあります。

メリット③運営スタッフの手間を省ける

海外に対応しないストアであれば、多通貨変換アプリの導入は必要ないでしょう。

ただ海外の注文にも対応するなら、多通貨変換アプリの導入は前向きに考えるのがおすすめです。

なぜなら多通貨変換アプリを利用しないと、運営スタッフはすべて手入力にしなければいけません。

対応国が多ければ多いほど手入力の作業は増えて、運営スタッフの負担が増えてしまうのです。

BEST Currency Converterを導入することで運営スタッフの作業負担を減らせます。

通貨価格は通貨レートで日々変動するので、そういった意味でも大きなメリットだといえます。

メリット④ほとんどの国の通貨に対応

BEST Currency Converterは、ほとんどの国の通貨に対応しています。

マイナーな国にも対応しているので、世界に自社の商品を発信できるのです。

多通貨変換アプリのなかには通貨表示できる国が制限されている場合もあります。

世界にビジネスを広げたい企業にとって、ほとんどの国に対応するBEST Currency Converterは導入する大きなメリットだといえるでしょう。

メリット⑤無料版でもサポートあり

BEST Currency Converterは、無料版と有料版の2種類あります。

アプリのなかには、無料版ではサポートが付かないことも多いです。

ただBEST Currency Converterの場合は、無料版でもテクニカルサポートを無料で受けられます。

特に、多通貨変換アプリを初めて導入するときは問題に直面することも多いです。

アプリを導入するときに問題に直面した場合、テクニカルサポートを受けられるのはBEST Currency Converterを選ぶ大きなメリットだといえるでしょう。

BEST Currency Converter のデメリット

導入するメリットが多い多通貨変換アプリのBEST Currency Converterですが、デメリットがないわけではありません。

BEST Currency Converter のデメリットは、以下のとおりです。

  • 日本円は小数点が表示される
  • 無料の場合は通貨の数に制限がある

それぞれの項目を確認していきましょう。

デメリット①日本円は小数点が表示される

BEST Currency Converterを導入するデメリットは、価格が表示されるときに小数点が表示されてしまうことです。

先ほどもお伝えしたとおり、有料版では海外の通貨を表示するときに小数点は自動的に削除されます。

ただ日本円で表示するときは、価格に小数点が残ってしまうのです。

そもそも日本円は小数点以下がないのですが、訪問者にとっては違和感を感じるので少し見づらい価格表示になってしまうかもしれません。

デメリット②無料の場合は通貨の数に制限がある

有料版プランでは、ほとんどの国の通貨を表示できます。

ただし無料版では通貨表示できる数に制限があるので、費用を抑えてBEST Currency Converterを利用したい場合はすべての国には対応できないのです。

世界的にビジネスを広げたい企業にとっては、対応できる国が限られるのはデメリットといえるかもしれません。

BEST Currency Converterのプランを選ぶときは、有料版と無料版で使える機能を確認してどちらが自社に適切かしっかり検討して選びましょう。

BEST Currency Converter を設定する手順 

ここからは、BEST Currency Converter を導入する際の手順を確認していきましょう。

アプリを導入するまでの一連の流れは、以下のとおりです。

  • アプリをインストールする
  • 表示したい価格を設定する
  • デザインを設定する

それぞれの手順内容を確認しましょう。

設定する手順①アプリをインストールする

まずは、BEST Currency Converterのアプリをインストールしましょう。

公式サイトの「Add app」を押して、画面に表示される「アプリをインストールする」をクリックします。

たったこれだけでBEST Currency Converterのインストールは完了です。

最後は、有料版か無料版のどちらを利用するか選択しましょう。

設定する手順②表示したい価格を設定する

アプリのインストールが完了すると、通貨設定の画面が表示されます。

「設定」「一般設定」「ストア通貨」の順に選択して、ストアの基本的な通貨を選びましょう。

作業を進めると「Select Currencies」があるので、金額を変換したい国の通貨を選びます。

無料版を選んだ場合は、選べる通貨は5種類までなので注意しましょう。

設定する手順③通貨を表示するデザインを設定する

最後は、通貨表示のデザイン設定です。無料版は3種類から、有料版は価格表示の色や少数表示など細かく設定できます。

選んだプランに応じてデザインを設定しましょう。

価格を表示するデザインは、訪問者が商品やサービスを購入するかどうかを大きく左右することもあります。

もし訪問者の成約率が低い場合は、デザインの見直しを考えてみてもいいかもしれませんね。

まとめ:【Shopify】通貨変換アプリ「BEST Currency Converter」をご紹介!

BEST Currency Converterは海外対応を考える企業にとって欠かせない多通貨変換アプリです。

たとえ海外進出を考えていなくても通貨表示しておけば外国から注文の依頼が入ることもあるかもしれません。

自社商品がどこで火が付くか分からないので、先々のことを考えて多通貨変換アプリを導入しておくことはおすすめです。

ただ、BEST Currency Converterの料金プランは、無料版と有料版の2種類があります。

月々にかかる費用はもちろんのこと、それぞれ利用できる機能も大きく異なります。

プランを選ぶときは十分に検討しましょう。

アプリのインストールから設定手順までは簡単に行えるので、ぜひBEST Currency Converterの導入が決まったら早速作業を進めてくださいね。

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab
監修者
舩本慶都
舩本慶都

shopi lab blog ディレクター

Google 広告「検索広告」認定資格取得
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得
Webライティング検定2級取得
Shopify Partner Boot Camp修了
中央大学在学時代からshopi labにてインターンとしてWebメディアやWeb広告の設計・運用など幅広いWebマーケティング手法に取り組んだ。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。