2021.10.2

Shopifyのポップアップアプリを活用する!おすすめアプリを詳しく解説!

Shopifyのポップアップアプリを活用する!おすすめアプリを詳しく解説!

Shopifyのポップアップ機能は、お客様に重要な情報を伝える手段としてとても便利です。

たとえば、ポップアップ機能があれば、お客様に割引クーポンを配布して購買意欲を刺激したり、期間限定の『今だけ』キャンペーンを紹介するときなどに利用できます。

また、ショップ限定会員の登録勧誘や、特典つきメール配信への登録喚起などもできますから、ショップのマーケティングに活用することもできます。

そんな、ポップアップ機能をShopifyでは様々なアプリで追加できます。

そこで、ここでは、Shopifyでポップアップ機能を活用するメリットや、おすすめのアプリなどをまとめました。

  • オンラインショップからお客様が離脱するのを防ぎたい方
  • オンラインショップの購入率を改善したい方
  • Shopifyでおすすめのポップアップアプリを知りたい方

上記のような方は、この記事を読めばShopifyのポップアップ機能を有効活用できるようになりますよ。

ポップアップとは 

『ポップアップ』の言葉の意味は『突然現れる』『飛び出す』ということ。

たとえば、オンラインショップ内のリンクなどをクリックしたり、サイトを閉じようとした時に別の小さな画面がピョコッと表れて、メッセージが表示されることがありますよね?

これが『ポップアップウインドウ(小窓)』、いわゆる『ポップアップ』という機能で、クリックをすると飛び出すように小さな吹き出しっぽいウインドウが表示されるので、そう呼ばれています。

ですから、

  • お客様に特にお知らせしたい重要なメッセージを表示させたいとき
  • 会員登録などお客様に注目してほしい内容を表示させたいとき

などに使われる機能です。

また、少し前に流行っていた『クリックをすると自動的に広告が表示される』というのもポップアップ機能の一つです。

このように、サイトのボタンを押したとき、あるいはカーソルを特定位置に持っていったときに、小さく画面に表示されるウインドウがポップアップであり、次のような意図でよく使用されています。

  • ログイン画面を表示するとき
  • 訪問したお客様にお得な情報を提供したいとき
  • お客様の購入の意思を再確認するとき

また、ポップアップはオンラインショップだけに限らず、さまざまなサービスでも導入・利用されています。

というのも、ポップアップ機能をうまく活用できれば、ショップに来られたお客様の購買率を上げることができるからです。

そして、その効果は、最近注目を集める『ポップアップストア』などでも実証されつつあります。

ポップアップストアとは?

これは、アメリカやイギリスなどの欧米諸国で主に使われている宣伝手法の一つで、ビルの空きスペースや空港ターミナルなどに期間限定ブースを出し、商品の販売や割引クーポンの配布などを行う方法です。

これにより、

  • 期間限定なので正規に店舗を構えるよりもコストを抑えられる
  • 実際にお客様に商品やサービスを手に取ってもらうことができる
  • オンライン購入の際の疑問点を直接確かめてもらえる

といった、自社オンラインショップでの商品購入につなげるマーケティング戦略です。

つまり、インターネットという仮想空間にあるウェブサイトを、現実空間のポップアップストアを連動させ、商品やサービスをお客様にリアルに知ってもらいながら販売する方法。

日本でもAmazonなどがポップアップストアをスタートさせ始めたので、今後はどんどん増えていくことでしょう。

ポップアップを活用するメリット 

shopifyでポップアップを使用すると、次のようなメリットがあります。

お客様の離脱率を下げる

オンラインショップでの『かご落ち』といったお客様の離脱はとても深刻な問題ですが、ポップアップを有効活用することで、問題を解決できるケースが多々あります。

たとえば、お客様が

  • ブラウザの『戻る』をクリックした時
  • ブラウザの『閉じる』をクリックした時
  • マウス表示が画面の外に移動した時

などにポップアップを効果的に表示させれば、サイトからの離脱を防ぐ効果を期待できます。

購買率を高めることができる

オンラインショップで、

  • ページ内を何度もスクロールしているお客様
  • ページ内の滞在時間が長いお客様
  • 商品情報のページを行き来しているお客様

といった、購入見込みのありそうな行動をしているお客様に対して、タイミングをあわせて

  • 特別割引クーポン券の有無
  • おトクな購入情報のお知らせ
  • おすすめ商品のご紹介

といったポップアップを効果的に表示させることで、購買率を高めることができます。

具体的には、次のような場合です。

特別割引クーポン

お客様が商品を購入するときに、商品の割引情報や送料無料クーポンなどお客様にメリットのある内容をポップアップで表示すると、購入意思を高めるきっかけになります。

また、初めてオンラインショップを訪れたお客様に、初めての人限定の割引クーポンをポップアップで表示させれば、新規顧客の獲得にも役立ちます。

このように、新規顧客開拓からリピート購入してくれる方まで幅広くアプローチすることができます。

キャンペーン

『期間限定割引キャンペーン』や『ポイントアップタイムセール』などをお客様にポップアップでお知らせすることで、キャンペーンを効果的に演出できます。

また、『メルマガ登録者限定キャンペーン』や『SNSフォロワーのみキャンペーン』などをポップアップでお知らせすればリスト獲得にも繋げられます。

このように、ポップアップを利用したキャンペーン告知は、お客様の興味をサイト内で新たに引く効果があります。

動画

お客様がオンラインショップで商品購入をためらう原因の一つに

  • 実際に商品を手に取って確認できない

というのがありますが、その解決策として、商品紹介の動画でその魅力をより具体的にお客様に伝えるという方法です。

動画は文章よりもイメージが伝わるからです。

なので、ポップアップに動画を置き、商品の詳細情報や購入ボタン近くでお知らせすることで、お客様に動画で商品イメージを伝え、次の行動へ誘導できます。

カゴ落ちを防ぐ

『かご落ち』とは、ショッピングカートに商品を入れたまま、購入せずサイトを離れてしまう現象のこと。

中には、カートに商品を入れたのを忘れ、ショップから離れるお客様もいます。

そのようなかご落ちを防ぐ目的で、お客様が『今買うとおトク!』と感じる情報をポップアップで表示すると効果があります。

たとえば、

  • 商品がカートに入っていることをお知らせする
  • おトクなキャンペーンやクーポンなどを提示する

といった買い忘れを防いだり、ポップアップで表示されるページ経由で購入すると割引になるといったキャンペーンやクーポンの情報を表示させるなどです。

ポップアップの最適な設置位置の考え方

ポップアップの設置は、場所によってお客様が煩わしさを感じる場合があります。

ですから、オンラインショップでの使いやすさを意識し、売上に繋げられるように配置を工夫しましょう。

たとえば、

  • サイトを離脱しようとしているお客様にポップアップを中心に配置して目立たせる
  • 重要度の低いポップアップはサイトの脇側に表示する

といった配慮を心がけて、お客様が不愉快に感じないようにしましょう。

また、ポップアップ表示する内容によっては、文字サイズがあまりにも小さすぎると読みづらくなります。

とはいえ、逆に文字が大きすぎると邪魔にも感じるので、小さなABテストを繰り返して大きさの調節をします。

まずは、一つのポップアップを設置し、1~2週間ほどしてから設置していないときの成果との変化を比較するようにしましょう。

ただし、ポップアップを一気に変えるとどの部分で良好な結果が出たのか判定できなくなりますから、ABテストするときは一つずつ変えて結果を得るようにしましょう。

Shopifyでおすすめのポップアップアプリ

Shopifyでよく利用されている、おすすめのポップアップアプリは次のとおりです。

Justuno Pop Ups & CRO Tools

URL:https://apps.shopify.com/justuno-pop-ups-email-conversion?locale=ja

Shopifyユーザーなら誰でも簡単にポップアップ機能を追加できるアプリで、CRO(Conversion Rate Optimization)といったコンバージョン率を高める施策などを行うこともできます。

主要な機能は次の3つで、

ポップアップを表示する

表示できる種類は

  • メールの登録を促す
  • カウントダウンで購買意欲を高める
  • ルーレットを使用しクーポンを配布する

といった多種多様なポップアップ機能を使えます。

訪問者を細かく分析

訪問者を識別。分析しデータを収集します。

たとえば、

  • お客様のオンラインショップ訪問頻度
  • ページスクロール率
  • 住んでいる地域

などといった100種類を超える分析ができます。

アップセルやクロスセルをかける

分析したデータから訪問者やお客様が興味を示す商品を自動で表示させることのできるアップセル機能やクロスセル機能があるので、平均注文金額の増加を図ることができます。

料金は次の4つで、(2021年8月末時点)

  1. 無料・・・標準機能を月間5,000人までの訪問者分析で利用可能。
  2. 月額29$プラン・・・搭載機能を月間10,000人までの訪問者分析で利用可能
  3. 月額49$プラン・・・搭載機能を月間25,000人まで訪問者分析で利用可能
  4. 月額99$プラン・・・搭載機能を月間50,000人まで訪問者分析で利用可能

となっており、特に

  • Webデザインに詳しくない人
  • コンバージョン率の増加を図りたい人

におすすめ。

テンプレートがたくさん用意されており、イチから設計する必要もありませんから、Webデザインが初心者でも簡単に利用できます。

また、ポップアップ、アップセル・クロスセル、カートのカゴ落ちに対する働きかけなど、さまざまなコンバージョン率改善の対策もできます。

Privy ‑ Pop Ups, Email, & SMS

URL: https://apps.shopify.com/privy?locale=ja

Shopifyの代表的なアプリで、ポップアップ機能を簡単に搭載でき、見た目のカスタマイズもすぐにできます。

また、ポップアップ自体をどのタイミングでどこに表示させるかといった細部調整もできるので、お客様がポップアップを鬱陶しく感じるのを避ける効果もあります。

なお、従来型の『待って、帰らないで!』といったイグジットインテント(exit-intent)のポップアップだけではなく、フライアウト(fly-outs:下に小さい三角がついていて、その三角にふれると、ズラッと収納されている他のボタンも出てくるアイコン)やスピントゥウィン(spin-to-wins)機能なども利用できます。

なので、何も購入することなくあなたのオンラインショップを去ろうとしているお客様に対して、魅力的なオファーを提示できるのが特徴。

また、メールアドレスを収集するポップアップ機能も搭載されていますから、お客様がまだそのタイミングで購入する段階になかったとしても、今後のメールマーケティングを続けることができ、ひいては顧客化を図ることも可能です。

なおPrivyだと、サイト離脱のタイミング、スクロールベース、サイト滞在時間、カートのカゴ落ちなどに合わせて発生させることができますから、お客様の行動意識に合わせた(カートカゴ落ち時など)にのみポップアップを表示させられます。

Klaviyo、Brontoなど他のShopifyアプリとの統合もでき、お客様がショップユーザー登録を承諾したときのみ得られる限定オファーや割引クーポンにより、より多くのメールアドレスを収集することもできます。

料金は次のとおりで、(2021年8月末時点)

  • FREEプラン:無料
  • コンバージョン+メールプラン:月15$
  • PRIVY TEXT(SMS)プラン:月10$

また、ポップアップ機能の他にも、サイト運営に欠かせないABテストを行う機能も搭載され、使用できるキャンペーンをルーレット式で選ぶという、ユニークな設定も可能です。

そのほかにも、

  • カートに入れっぱなしの商品があるときにメールでお客様にお知らせ送信
  • 顧客に送信したい文章を自動送信

といった機能を利用することも可能です。

ただし、英語対応のみのアプリです。

PushOwl Web Push Notification

URL:https://apps.shopify.com/pushowl?locale=ja

商品をカートに入れたまま購入せずにサイトを離脱する『カゴ落ち』対策に特化したアプリ。

というのも、オンラインショップの『かご落ち』は深刻な問題で、お客様の平均69.57%に『カゴ落ち』が起こっているというデータもあるほど、改善が必要な点だから。

こんなにも高い確率で、ひとたび購買を決めた人が実際に購入せずに忘れてしまっている、あるいは機会を失っているのは大変なロスです。

なので、PushOwl Web Push Notificationでは、

  • カゴ落ち
  • オンラインショップ会員登録
  • 限定割引
  • 商品入荷

などの通知を顧客に送信する機能や、写真つきのポップアップを作成することで『カゴ落ち』対策をすることができます。

ただし、こちらのアプリも英語のみ対応です。

Promotion Popup by Secomapp

URL:https://apps.shopify.com/promotion-popup?locale=ja

購入ページやトップページなど、運営側で表示したいページだけにポップアップを表示できるアプリ。

また、お客様がサイトから離れようとアクションしたときにポップアップを表示させられるなど、使用タイミングも設定できます。

ポップアップの種類も豊富で、HTML/CSSで編集できて、なおかつ無料で使用できます。

ですが、こちらのアプリも英語のみ対応です。

Exit Intent Popup by OptiMonk

URL:https://apps.shopify.com/optimonk?locale=ja

ユーザーがサイトを離れようとしたときにポップアップを表示でき、ルーレット式のポップアップ表示機能ができます。

料金プランは4つで、(2021年8月末時点)

  1. 無料プラン:最大1ドメイン、3,000PV/月
  2. エッセンシャルプラン月額29$:最大1ドメイン、3,000PV/月、A/Bテスト機能
  3. グロースプラン月額79$:最大4ドメイン、10,000PV/月、ターゲティング機能
  4. プレミアムプラン月額199$:最大10ドメイン、500,000PV/月、優先サポート

となっているので、複数のサイトを運営する方におすすめのアプリです。

ですが、こちらのアプリも英語のみ対応です。

まとめ:Shopifyのポップアップアプリを活用する!おすすめアプリを詳しく解説!

以上がShopifyでポップアップ機能を活用するメリットや、おすすめアプリのまとめです。

ポップアップ機能は、割引クーポンやおトクなキャンペーン情報といったお客様に有益な情報を提供するだけでなく、ショップ運営で一番重要な『カゴ落ち』を防ぐことができます。

また、Shopifyでポップアップを実装すれば、お客様のサイト離脱を防ぐだけでなく、購買意欲を高めることも可能です。

なので、ポップアップのアプリを有効に活用すれば、あなたのオンラインショップ運営に役立てることができますよ。

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
舩本慶都
舩本慶都

shopi lab blog ディレクター

Google 広告「検索広告」認定資格取得
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得
Webライティング検定2級取得
Shopify Partner Boot Camp修了
中央大学在学時代からshopi labにてインターンとしてWebメディアやWeb広告の設計・運用など幅広いWebマーケティング手法に取り組んだ。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。