2021.8.13

2021.8.13

ShopifyでサブスクECを始める方法とは?| Mikawaya Subscriptionのご紹介

ShopifyでサブスクECを始める方法とは?| Mikawaya Subscriptionのご紹介

サブスクリプションとは通常の単品購入ではなく、毎週や毎月商品が届く「定期通販」のことを指します。サブスクリプションをECサイトに導入することによって消費者は商品を手軽に購入し続けることができ、事業者は継続的な収益を見込むことができます。また、継続的な購入により顧客データを集め、CRMなどのマーケティング施策に繋げLTVを向上させ売上の増加が期待できます。

そんな多くのメリットがあるサブスクリプションですが、Shopifyのデフォルトでは今現在サブスクリプション商品を販売する機能はありません。サブスクリプションを実現するためにはアプリの導入が必須となります。

Shopifyサブスクリプションアプリ「Mikawaya Subscription(以下Mikawaya)」ではボタン1個で自動インストールすることができるため、サブスクリプションECを簡単にスタートさせることができます。今回は、Mikawayaの概要詳細やメリット・連携方法・機能紹介など、これからサブスクリプションECを始めたい方に役立つ情報をご紹介します。

Mikawaya Subscriptionとは?|Shopifyストアでのサブスク支援経験を元に開発された日本製Shopifyサブスクアプリ

Mikawaya Subscriptionとは、Shopifyマーチャントがサブスク運営から学んだ本当に使える「Shopifyサブスクリプションアプリ機能」+「グロースサポートサービス」です。初期費用不要で月額0$〜サブスクリプションECを始めることができ、完全日本語対応でサポートも充実しています。

複雑なコード設定も必要なく、商品管理ページから作成した商品SKUをアプリ上で簡単にサブスクリプション設定することができます。配送間隔や注文日変更も顧客のマイページや管理画面から行えるので、ストアの販売戦略や顧客の要望に柔軟に応えたサブスクリプションパターンの作成が可能です。

またShopifyのCSVアプリ「Japan Order CSV」と連携しており、サブスクリプション注文回数がエクスポートしたCSVに自動反映されるので、継続回数別セグメントのステップメール構築や同梱物施策にも活用することが可能です。

単なるサブスクリプション機能を提供するアプリではなく「売上に繋がるサブスクリプション」を意識して作られたアプリです。

Mikawaya Subscriptionの利用メリット

メリット1:完全日本語対応!

完全日本語対応なので、インストールからサブスクリプション設定までスムーズに導入が可能です。また、ご質問・ご不明点に関しましてサポートセンターが全て日本語で対応しています。

メリット2:ライトプランは月額0$!

Mikawayaのライトプランは月額0$・決済手数料3%となっています。ライトプランは決済が発生しない限りはずっと無料です!初めてサブスクリプションECを導入するストアさんにも安心してご利用いただけます。また、ベーシックプラン(月額49$.決済手数料1%)エンタープライズプラン(月額200$.決済手数料1%)と計3プランを用意してますので売上に応じたプランをご利用頂けます。

メリット3:ストア毎のニーズに応じたサポート

自社でのサブスクリプション運営やサブスクリプション体制構築・運用支援の実績がある弊社が、Shopifyでサブスクリプションビジネスの導入〜グロース戦略まで幅広くサポートさせていただきます。これからサブスクリプション運営を始めたい、サブスクリプションで売上を伸ばしたいという事業者様は是非お気軽にお問い合わせ下さい。

ShopifyとMikawaya Subscriptionの連携方法

ここではShopifyとMikawayaの連携方法を解説いたします。

ステップ1:ShopifyアプリストアからMikawaya Subscriptionをインストール

まずはShopify app storeから「Mikawaya Subscription」を追加しインストールします。その後Mikawayaの管理画面に自動遷移します。(この時点ではまだ連携完了していませんのでご注意ください。)

Mikawayaアプリ:https://apps.shopify.com/mikawaya?locale=ja

ステップ2:Mikawaya管理画面上でテーマをインストール

インストール完了後以下の画面が表示されます。「2.テーマにコードをインストール>インストールページへ」をクリックします。

ステップ3:インストールを開始する

インストール>自動インストールを開始をクリックする。

※無料テーマはすべて自動インストール可能です。

※ストアにインストールされているテーマが「インストール」のプルダウンに表示されます。

※有料テーマは自動インストールができないテーマもありますのでその際は手動インストールでの対応となります。(手動インストールのサポート対応も行っています)

ステップ1〜3を辿ればShopifyとの連携が完了です。

Mikawaya Subscriptionの特徴機能

機能1:2段階割引機能

この機能を活用することで、初回割引や会員費などの幅広いオファー戦略が構築できます!

活用例

①初回50%OFF、2回目以降10%といった販売価格を設定 サブスクリプション購入のハードルを下げる

②最低購入期間設定と併せて、年間のリース契約のようなサービスを構築
初回50,000円、2回目以降0円
3ヶ月契約プラン:年間50,000円
1年契約プラン:年間45,000円 など

③初回10%OFF、6回目以降20%OFFといった継続特典で割引率とLTVをアップさせる

機能2:配送日時指定機能

サブスクリプション注文商品の次回配送日をストア管理画面・お客様マイページどちらからでも指定することができます。配送日指定によって商品受け取り率がUPしLTVや売上の向上、長期不在による返品を防ぐ対策が可能です。

【例】

  • お届け準備期間を5日で設定
  • 初回注文は7/8の1ヶ月間隔定期便
  • 次回決済日が8/8の場合、配達日は8/13に。
  • その後配達日を8/1に変更した場合は決済日は7/27になります。
  • 配達日の最長変更は特に制限なしだが、決済日の間隔変更制限で日数を設定しているとその日数に準じて変更ができなくなる。(間隔制限日数が90日だった場合、11/8以降に変更できない)

機能3:商品変更機能(スワップ)

サブスクリプション商品を定期的に届けて終わりではなく、お客様がその時に求めている商品や周期をストア側が提案しサブスクリプションにおける真のユーザビリティの向上を目指した機能となっています。ストア管理画面側/お客様マイページからも変更可能です。

機能4:ダイレクトリンク機能

商品ページを挟まずチェックアウトページに直接遷移できる機能です。定期便特設LPを作成した場合、商品ページや買い物かごを経由すると離脱に繋がりますが、このリンクを設置する事で直遷移させる事ができます。

Shopifyでサブスクを始めるならMikawaya Subscriptionを!

  • Shopifyでサブスクリプションをやってみたい
  • サブスクリプションやってみたいけど知識がないから始めづらい
  • アプリ導入前に機能の詳細を聞きたい
  • サブスクリプション運営について質問したい

このようなストアさんがいらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせください!オンラインで無料相談承ります!

お問い合わせはこちら

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
高松悠
高松悠

株式会社フロアスタンダード 代表取締役
2016年11月に株式会社フロアスタンダードを設立。長年ダイレクトレスポンスマーケティングで実績を残し続けてきた独自戦略でブランド作りに着手し、2018年に天然パーマのヘアケアブランド「YOU TOKYO」をリリース。ShopifyにてEC運営(定期通販)を行っている。
現在はD2C事業とデジタルマーケティング事業、そしてShopifyに特化したサブスク体制の構築支援事業の3事業を軸に展開している。2021年5月にShopifyサブスクアプリ「Mikawaya Subscription」をリリースした。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。