2021.7.7

2021.8.20

Instagram分析ツールをご紹介!分析ツールを活用してフォロワーを増やす

Instagram分析ツールをご紹介!分析ツールを活用してフォロワーを増やす

Instagram分析ツールとは

分析はInstagramマーケティングに欠かせない作業

Instagramは、10代から20代を中心に幅広い年齢層に愛用されており、いまやSNSを利用する人の多くが使うマストアプリになりました。ライブ配信はもちろん、ショップ機能や長尺動画機能など、写真や短時間動画に留まらない豊富な機能を兼ね備えています。

企業の立場としては、Instagramのユーザーが活発であることからマーケティングに活用する事例も激増しており、マーケティングの効果をより高めるためにInstagramをいかに駆使していくか試行錯誤しているといってもいいでしょう。

しかし、Instagramの運用効果を得るには、情報の分析をしっかりと行わなければいけません。自社のアカウントだけではなくライバル企業のアカウントにも常に目を配り、フォロワー数の状態やコメントの数ややり取りの様子、どういった企画を打ち出しているかなど、材料となる要素は逃さず把握しておく必要があるのです。

そのうえで、もし自社の活動や結果に不足があれば、都度適切に補っていかなければなりません。自社アカウントにおいても、人気の高い投稿を発見したらその理由を分析し、同じ傾向の投稿を行うなどして工夫と改善を繰り返し、より高い効果を目指していきましょう。

そこで重要になるのが、Instagramから得られるデータをいかに活用するかということです。Instagram自体にもデータ分析機能が搭載されていますが、より効率的な分析を可能にするツールを使えばわかりやすく楽に分析結果を確認することができます。

ここでは、分析のポイントや各種分析ツールについて説明していきます。

分析することは重要

データを分析することによって、販売促進や知名度アップなどさまざまな目的を達成する道筋が見えてきます。

そこでまず活用してみたいのが、Instagramに搭載された分析機能であるInstagramインサイトです。同ツールでは主に以下のような情報を確認することが可能です。

インプレッション数投稿がユーザー画面に表示された回数
リーチ数投稿を実際に閲覧した単独人数
エンゲージメントいいねやフォロー、送信されたコメントなどアクションを起こしたユーザーの単独人数
プロフィールビュープロフィールページがユーザーに閲覧された数
フォロワー人数や性別、アクセスの時間帯など
クリック数(ウェブサイト)自社ウェブサイトへのリンクをタップした数
クリック数(メール送信)自社に対するメール送信をタップした数

これらの情報をもとにして行うのが、投稿分析・ハッシュタグ分析・競合アカウント分析になります。

投稿分析

投稿分析で重要なのは、どの曜日のどの時間帯に訪問者数が増えるのか、中でもフォロワーの動きはどうか、といった点を見ることです。

せっかく投稿するのですから、見てもらいやすい曜日や時間に更新し、訪問者からの反応を高めることが大切です。特に重要なのが、一定のペースで決まった時間に投稿するということです。

例えば、22時がアクセスのピークだとした場合、同時間帯に投稿するコンテンツは非常に反応が良くなる傾向があります。

しかも、毎日あるいは決まった曜日に必ず更新することで、訪問者やフォロワーは投稿を楽しみに待つことができるようになるでしょう。

しかし、22時がピークなのに夕方16時に投稿したり朝10時に投稿したり間隔がバラバラだと、効率的に訪問者を集めることはできません。決まったペースだからこそ、相手は期待をして投稿を待つことができるのです。

ハッシュタグ分析

Instagramではハッシュタグという検索ワードに類似した言葉を添えて投稿します。

ユーザーは、自分の興味関心に沿う投稿を探すときにハッシュタグ検索を行うので、どのようなワードを選んで付けるかはとても重要なのです。

ハッシュタグの傾向を分析するための機能を使うと、指定した自社ブランド名や商品などのデータを得られます。

ユーザーが関連ハッシュタグを付けているか、口コミ情報はあるか、どれくらい拡散されているかを確認することもできるのです。

競合アカウント分析

マーケティングを行ううえで、競合他社と常に比較し改善を続けていくことは非常に大切です。

自社アカウントのデータを見るだけでは、他社と比べてどこが秀でておりどこが劣っているのかをあぶり出せないからです。

そこで競合他社をいくつかフォローし、そのフォロワー数や投稿の傾向、人気投稿の特徴や配信タイミングなどあらゆることを自社と比較していきましょう。

そこで自社に不足があれば補い、質の良い投稿ができていればユーザーが反応した理由を明らかにして、さらなる改善を図ることができます。

分析を行う際に見るべきポイント

Instagramで自社がどれくらい効果的なマーケティングができているかを探るには、指標を定めて自己チェックを続けていく必要があります。

どれくらい投稿が閲覧されたかをインプレッションと呼びますが、これを分析することで自社の投稿の影響力が顕著に見えてくるはずです。いいねやコメントを含むユーザーからのアプローチがどれくらいあったか、その反応を見ることも大切です。

リアクションが目立つほど、自社に関心を持ってくれているユーザーも多いということになるからです。ユーザーは気になった投稿を保存しておくことができるので、どれくらい保存数があるかも確認しましょう。保存するほどですから関心度は非常に高いと想定され、購買行動に繋がる可能性も期待できます。

注意してみておきたいのは、どの投稿にいいねやフォロワー登録、コメントなどがあったかです。

さまざまな投稿がある中で、特にユーザーが反応したものいうことになるので、分析すべき投稿を絞り込むことができるでしょう。

閲覧傾向自社投稿によるインプレッションの影響力を見る。
反応傾向いいねや自社宛てのコメントなどアプローチの傾向を見る。
保存傾向どの投稿がより多く保存されているかによって、ユーザーの関心傾向がわかる。
反応のあった投稿の傾向ユーザーからのアプローチが多かった投稿の特徴を見る。

Instagramインサイトの活用方法

Instagramに搭載されている分析ツールのインサイトをどのように活用すればいいのでしょうか。

まずは自社アカウントの現状を把握し、あぶり出された問題点や改善点をピックアップします。

そこで目標となる指標を設定し、改善を施した投稿を行っていきます。その後再びインサイトでデータを確認し、今回の改善がどのような変化をもたらしたか分析します。

確認すべき現状問題点改善方法
自社アカウントの現状把握ユーザーからのリアクションが不足している。いいね、フォロワー、自社プロフィールへのアクセスなど数値化したデータを把握。
問題点の洗い出しいいね数やアクセス数などの伸びが鈍化している。投稿した写真の質はどうか。検索されやすいハッシュタグを付けているか。一定のタイミングで投稿していたか。
指標の設定投稿へのリアクションを増やしたいがいいね数が不足している。投稿内容の改善によるフォロワー数増加を1つの指標と定め、数値の観察を行う。
インサイトで再確認なかなか指標に到達できない。数字が伸びない。改善に不足や方向性の違いがあるためさらに分析を進め異なる改善を加えてみる。

特に重視したいのが指標の部分です。専門用語ではKPIと呼ばれており、Key Performance Indicatorの頭文字を取った言葉になっています。

目標とする評価に到達しているかどうかを計る指標のことをいいます。インサイトによる分析の結果、KPIの数値が上がっている様子が見られたら、改善がうまく機能していることになるので、それ以後の投稿では改善点を常に意識していけば良いということになります。

しかし、KPIの数値に届かない、あるいは数値が下がっている場合は、改善がうまく機能していないことを指しているので、分析をもう一度見直さなければなりません。

このようにして、現状分析と把握、問題点の洗い出し、指標の設定、インサイトで再確認というサイクルを繰り返していき、より高い反応を取れる投稿に近付けていくのです。

おすすめ無料分析ツール

Instagramをマーケティングに活用する企業は多くいるため、データを分析するツールも多数存在します。ここでは、無料で使えるInstagramのデータ分析ツールをご紹介します。

Instagramインサイト

Instagramが公式に提供している無料ツールで、提供元はInstagramを運営するFacebook社になります。

Instagramの投稿やストーリーが閲覧された数や、閲覧した人の性別や年代、地域といった属性もわかります。

さらに、ビジネスプロフィールには自社のウェブサイトへのリンクを貼ったり自社情報を載せたりすることができますが、このページにアクセスした平均回数も知ることができるのです。

Instagramを使い始めて慣れるまでの間は、インサイトを使ってデータ分析にも慣れていきましょう。

Instagramインサイト

SINIS

SINISは、無料で使えるInstagramの分析ツールの1つで、データをパソコンで確認できる点が特徴的です。

投稿やストーリーズに対するエンゲージメント率を把握することができ、データはグラフ化されるので大変みやすくなっています。データは閲覧できるだけではなく、CSVファイルとして出力もできるので、特に分析を行いたい期間を指定してダウンロードすることも可能です。

ベンチマーク機能もあり、競合他社のアカウントのフォロワーや投稿内容、エンゲージメント率などの詳細情報を知ることもできます。

自社と他社を客観的なデータで比較することで、どこが改善点なのか、どこは十分指標に近づいているのかといったことがわかります。

さらにハッシュタグ分析機能も優れており、自社ブランドや商品名などのハッシュタグ投稿を調べることでユーザーの口コミ情報を知ることもできるのです。ビジネス利用としては非常に役立つツールだといえます。

SINIS

HOTARU AI

Instagramのインサイト機能に加えて、HOTARU.AIではいいねやコメント数の平均値はもちろん、フォロワーと自社投稿とがどういった相関関係にあるかを知ることができます。

まだInstagramでのマーケティング経験が不足している企業の場合、得たデータをどのようにして改善に活かすかは難しい課題であることでしょう。

HOTARU.AIなら、どう運用すれば良いか書かれた課題カードが提供されるので、1つ1つ課題をこなしていくことで徐々に自社アカウントの質も高くなるようサポートしてくれます。すでに活用になれている企業にとっても、競合他社とのアカウント比較分析機能やハッシュタグ分析機能なども装備しているので有効活用することができるでしょう。

HOTARU AI

Aista

Aistaは有料ツールではありますが、登録初月だけはトライアル版を利用しツールの全体像を把握することができるため、ぜひ積極的に活用してみると良いでしょう。

投稿のエンゲージメント率に留まらず、ハッシュタグ分析機能やフォロワー数分析機能も持ち合わせています。もちろん競合他社のアカウント分析も可能なので、ビジネスジャンルの動きを把握しながら効果的なキャンペーンを運用することもできます。

Aista

comnico Marketing Suite

comnico Marketing Suiteも有料ツールですが、14日間の無料トライアル版があるので、まずはそちらを使用して使い勝手を試してみましょう。

comnico Marketing Suiteでは、Instagramだけではなく、FacebookやTwitterを含む複数SNSアカウントについて、その投稿の管理や分析、運用効果の測定が可能です。

分析内容はレポートとして自動作成することができ、また競合他社との比較機能も備えているので、分析内容を吟味した上で自社における運用を進めていくことができるでしょう。

何より、企業としてInstagramを活用する場合、複数人数がチームとなって取り組むことが多いことを踏まえ、承認機能があったり作業メモ機能があったりする等、複数人でSNSアカウントを運用できる機能が充実しています。

comnico Marketing Suite

Insight Suite

Insight suiteは、年間約1,500プロジェクト、約150社ものSNSマーケティング運用をサポートしてきたスマートシェアによる無料ツールです。

フォロワー数や投稿数、リーチ数、エンゲージメント率などを始めとするアカウントのパフォーマンスの分析内容を確認することができます。

フォロワーに関してはその属性はもちろん、地域やアクセスした時間帯にいたるまで傾向を把握できますし、投稿やストーリーなら指定した期間における順位なども確認できます。

豊富なデータ分析機能を持ちながら無料で利用することができるので、まだInstagramマーケティングを始めてあまり予算がかけられないような場合は、Insight suiteを取り入れてみるのも良いでしょう。

Insight Suite

おすすめ有料分析ツール

Aista

notari社が提供するInstagramの分析ツールAistaには通常版とプレミア版が用意されています。通常版ではいいね数やフォロワー数、投稿数やエンゲージメント率がグラフ化された状態で閲覧できるので便利です。

また、ハッシュタグに関連した投稿数やそれに伴うフォロワー数も把握できます。もちろん競合他社のアカウントも分析可能ですので、比較しながら自社アカウントの改善を続けていけるでしょう。

プレミア版では投稿分析機能やハッシュタグ分析機能がさらに詳細化されているので、より高度な質改善に向けた材料を豊富に提供してくれます。

利用料金は通常版で月額10,000円、プレミア版では月額300,000万円となっています。

Aista

SINIS

tete marche社により提供されているSINISというツールは、Instagram専用になっています。

フォロワー数がどのように推移しているか、エンゲージメント率はどのようになっているかなど、分析データはパソコン上で確認することができます。

またデータはCSVファイルでの保存が可能なので、社内チームで情報を共有する際にも非常に便利です。競合他社のアカウント動向も調査でき、ハッシュタグをベースとした投稿件数の推移確認機能も持っています。

無料で使えるLITEプランを除くと有料では2種類のプランがあり、STARTERプランなら月額10,000円、PROFESSINALプランなら月額50,000円となっています。

SINIS

AISIGHT

AISIGHTはAIによってInstagramに関するあらゆるデータを可視化し、データをもとにプロファイルを行って役立つ情報を提供してくれるツールです。

InstagramにおけるSEO対策ツールとして非常に有名で、AISIGHTお勧めのハッシュタグを提案してくれたりInstagram上の現在のトレンドを分析してくれたりもします。

ユニークなのは、フォローの属性等の条件からプロファイリングを行い、年齢や性別、地域などを整理してくれることです。

詳細な分析機能を備えていることから、ユーザーとしても効果的なInstagram活用にAISIGHTを役立てることができます。A/Bテストができる点もSEOツールならではと言ってもいいでしょう。

プランの表記はなく料金は要問合せとなります。

AISIGHT

HOTARU

AI Marketing社によるInstagram分析ツールHOTARUは、アカウントさえあればパスワードなしでも日々のフォロワー数やいいね数エンゲージメント率といったさまざまなデータをグラフ化して提供してくれます。

まだInstagram運用になれていなくても、HOTARUから提供される運用課題カードをこなしていくことによって、徐々にアカウントの質を高めていくことができるでしょう。

無料のスタンダード版に加え、月額10,000円のプロプランと月額30,000円のビジネスプランが用意されています。

HOTARU

MASAI

バスチャー社によるInstagram及びTwitter分析ツールであるMASAIでは、フォロワー数やエンゲージメント率といったさまざまなデータをブラウザ上で確認することができます。

データはCSVやパワーポイントでダウンロードできるので、ファイルを運用チームで共有することによってより活発なアカウント改善やプロモーションを進めることができます。

投稿画面を分析して最適な状態を提案してくれる機能も持ち合わせています。

無料トライアルのほか、月額10,000円のスターター、月額50,000円のベーシック、月額100,000円のプロ版が用意されています。

SPRAY Insight

クロスリング社が提供するSPRAY Insightは、Instagramに特化した分析ツールです。

自社だけではなく競合他社のアカウントも含めて分析し、それぞれの運用成果が可視化されたデータを提供してくれます。

AIも取り入れていることから、ハッシュタグや想定リーチ等の重要なポイントを提案してくれるので、マーケティングの質を高めることができるでしょう。

料金プランは3種類となり、月額19,800円のスタンダード、月額39,800円のプレミアム、月額98,000円のエンタープライズから最適なものを選べるようになっています。

サービス名プラン無料/有料
Instagramインサイト無料無料
SINISLITEプランSTANDARDプランPROFESSINALプラン無料月額10,000円月額50,000円
HOTARU AIスタンダードプランプロプランビジネスプラン無料月額10,000円月額30,000円
Aista無料
通常版
プレミア版
無料月額10,000円月額300,000円
comnico Marketing Suite初期費用100,000円月額50,000円
Insight Suite無料無料
AISIGHTプラン表記なし要問合せ
MASAI無料トライアルありスターターベーシックプロ無料月額10,000円月額50,000円月額100,000円
SPRAY Insightスタンダードプレミアムエンタープライズ月額19,800円月額39,800円月額98,000円

まとめ:Instagram分析ツールをご紹介!分析ツールを活用してフォロワーを増やす

Instagramを運用する上では、指標となる数値や状態をKPIという値によって目指していくことになります。

そのためには分析ツールを活かして、いわゆるPDCAと呼ばれる作業を繰り返していかなければなりません。分析によりどのような改善を加えるか検討し、プランを実践してみて反応を掴み、それをさらなる材料としてまた改善に活かしていくのです。

Instagram分析ツールが提供してくれるさまざまなデータは、その場で満足するものではなく、あくまでも今後の運用に向けた改善材料になる点を十分に意識していきましょう。

実際の運用においては、ユーザー目線になってアカウント運用していくことも忘れてはなりません。Instagramを通してアプローチしているのはユーザーであるからです。

なお、Instagram分析ツールには無料と有料のものがあります。無料版でも十分な機能が使えるものがある一方、一般的には無料版は有料版の機能を制限したものになります。まずは無料版で使い勝手を確認し、感触が良ければ有料版を導入することも積極的に検討すると良いでしょう。

Shopify experts(エキスパート)ならShopi Lab

監修者
佐藤沙知
佐藤沙知

shopi lab SNSコンサルタント

大手SNSマーケティング企業で、インフルエンサーマーケティング、SNSコンサル、SNS運用を手掛け、
現在アパレル、美容系など多くの企業へのコンサルタントとして活動中。

この監修者の記事一覧

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

お問い合わせ

Shopi Lab(ショピラボ)

Shopi Lab(ショピラボ)をご覧のみなさまへ

Shopi Lab(ショピラボ)では、Shopifyのアプリや構築制作方法、運用マーケティング手段についてはもちろん、自社のECサイトを構築・運用する上で必要な情報を紹介しております。現在日本では開発業者の数が少ないため、検索しても役立つ情報が少ないことが現状です。そのためShopi Lab(ショピラボ)では、今後Shopifyの導入を検討している企業担当者様へ向けて、正確な役立つ情報を発信して行くことを心掛けております。 企業担当者様については、Shopify導入に対してご不明点や懸念事項がございましたら、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。 また他カートをご利用中でShopifyへの乗り換えをご検討中の企業様についても、ご支援が可能でございます。世界シェアNo.1のECプラットフォームが日本で展開を初めて2年が経ちましたが、Shopi Lab(ショピラボ)ではさらにShopifyの魅力を発信していきます。